勘定項目ごとに合計額を算出する。SumIf関数がやっていることをマクロで書くと?

演習問題テーマ:勘定項目ごとに合計額を算出する。SumIf関数がやっていることをマクロで書くと?

項目が出現したらその回数ではなく隣の列の金額を加算する仕組みをつくります。

合計額をあらわす変数をたてること、For Next構文で調べ終わったら合計額を表示する仕組み、複数の項目がある場合に初期化してから次の項目の金額を新たに加算しはじめる仕組みは第10回と同じ。今月支払額合計を、初期化する前の各項目の合計額を利用して加算していく仕組みは、よくみると出現するたびに加算する仕組みと同じだということに気づいてください。

途中ででてくるGoukeiという変数をkobetsuに一気にかえるやり方もここで覚えてください。

この講座を含む定額コースに参加するか、この講座を購入することで、講座を利用できるようになります。
定額コースに参加すると、そのコースの利用期間中はいつでも講座を利用できます。
講座を購入すると、いつでも講座を利用できます。

この講座を含む定額コースや購入の詳細については、講座トップページの「利用方法」を御覧ください。

学習記録としてメモを残す

完全に理解できた
まあまあ理解できた
ふつう
あまり理解できてない
さっぱり分からない

※メモを残すにはこの講座の利用権限が必要です。

質問や感想を投稿する

投稿時に 記号が \ に変換されてしまいますが、気にせず投稿してください。

とても満足 満足 普通 不満 とても不満

ユーザ名を使う ニックネームを使う 匿名

※投稿に必要な権限がありません。

このページへの投稿/コメント