Pycharmによる仮想環境の生成

一時停止/再生: [Space]
5秒戻る/進む: [ ← ] / [ → ]
60秒戻る/進む: [Ctrl] + [ ← ] / [Ctrl] + [ → ]
再生速度の変更: [Shift] + [ ← ] / [Shift] + [ → ]
動画を最大画面で再生: [Ctrl] + [Shift] + [F]
最大画面での再生を終了: [Esc]
音量を上げる/下げる: [ ↑ ] or [ ↓ ]

Pycharmは、新規プロジェクト作成時に何をしているのか

Pycharmは、新規プロジェクト作成時に「仮想環境」を自動的に作ってくれています
その仕組みについて、新しいプロジェクトを作りつつ解説します。


ショートカット操作一発で、仮想環境に入った状態のターミナルを開くことができます(*)
コマンドは、 [Alt] + [F12] (たぶん)
[Ctrl] + [E] で調べられる

ターミナルのウィンドウを非表示にするには:
[Alt] + [F12] (たぶん) or [Shift] + [Esc]


(*)
PowerShell の実行ポリシーによってはこのタイミングでエラーがでることがあります。
その場合は、前の動画で解説したとおり、PowerShellのExecutionPolicyを確認してみてください。

このページにはダウンロード資料があります。
講座の利用権限を手に入れると、資料をダウンロードできます。

このページへの投稿/コメント

学習記録としてメモを残す

重要度:   
理解度:   

※メモを残すにはこの講座の利用権限が必要です。