住所情報を分割して別々のセルに投入する

一時停止/再生: [Space]
5秒戻る/進む: [ ← ] / [ → ]
60秒戻る/進む: [Ctrl] + [ ← ] / [Ctrl] + [ → ]
再生速度の変更: [Shift] + [ ← ] / [Shift] + [ → ]
動画を最大画面で再生: [Ctrl] + [Shift] + [F]
最大画面での再生を終了: [Esc]
音量を上げる/下げる: [ ↑ ] or [ ↓ ]

ひとつのセル内に住所情報が入っているデータで、住所を、区までとそれ以下に分割して別々のセルに投入します。

エクセルのワークシート関数を使います。
「氏名を苗字と名前に分割して別々のセルに投入する(苗字の長さが分からない場合) - エクセル活用法動画セミナーNo.02」とやり方は同じです。「渋谷区」、「港区」、「世田谷区」等々、区名の長さは区によって違います。ですから、何文字目までが区名なのかを調べる必要があります。その調査のために、Find関数を使います。それ以外については、前回の動画と同じです。前回同様に、Left関数、Mid関数を組み合わせるだけでOKです。

講座の利用権限を手に入れると、資料をダウンロードできます。
None

このページへの投稿/コメント

学習記録としてメモを残す

重要度:   
理解度:   

※メモを残すにはこの講座の利用権限が必要です。