エクセルマクロ・VBA基礎編

この講座はまだ利用権限がありません

講座を利用するには、以下の2つの方法があります。

  • この講座を含む定額コースに参加する
  • この講座を購入する

この講座を含む定額コースに参加すると、そのコースの利用期間中はいつでも講座を利用できます。
講座を購入すると、いつでも講座を利用できます。

エクセルマクロ・VBA基礎編

講座の概要

エクセルマクロをきちんと学びたい方のための最初におすすめしたい有料講座。

難易度: ★★
教材ページ数: 45
動画の総時間数: 06時間49分52秒
投稿/コメント数: 1,136件

受講を検討されているあなたへ

エクセルマクロを使った効率化のための基本の道具すべてとその使い方についてしっかり解説する講座です。この講座の内容を習得するだけでも、元データがキレイに整形されたものであれば、数万件のデータをボタンひとつで処理することも可能です。
◆◆受講特典◆◆
購入後に以下が記載されたダウンロードリンクが送られます。
●小冊子「Windows 誰も知らない12の超効率化技」
 PDFファイル、143ページ
●小冊子「エクセル意外に知らない基礎知識」
 テキストまたはPDFファイル、40ページ
●ツール「個人情報、取引情報変換プログラム」
 エクセルファイル
●ツール「メールマガジン一括登録解除プログラム」
 エクセルファイル

講座を利用するには、以下の2つの方法があります。

  • この講座を含む定額コースに参加する
  • この講座を購入する

この講座を含む定額コースに参加すると、そのコースの利用期間中はいつでも講座を利用できます。
講座を購入すると、いつでも講座を利用できます。

基礎講座第1章1 - マクロの入ったファイルを開くときの注意点

重要度:

理解度:

基礎講座第1章2 - オブジェクトの指定

重要度:

理解度:

基礎講座第1章3 - 色の指定

重要度:

理解度:

基礎講座第1章4 - コメントの活用

重要度:

理解度:

基礎講座第1章5 - 算術演算子

重要度:

理解度:

基礎講座第1章6 - 手書きする演習

重要度:

理解度:

基礎講座第1章7 - ワークシート関数との挙動の違い

重要度:

理解度:

基礎講座第1章8 - 変数を使ったプログラム、変数を使う意義

重要度:

理解度:

基礎講座第1章9 - 変数を活用するときの注意点

重要度:

理解度:

基礎講座第1章10 - 自動データヒント機能

重要度:

理解度:

基礎講座第1章11 - テストの方法

重要度:

理解度:

基礎講座第1章12 - ドリル

重要度:

理解度:

基礎講座第2章1 - 第2章の概要

重要度:

理解度:

基礎講座第2章2 - 文字列とは

重要度:

理解度:

基礎講座第2章3 - 文字列操作の基本

重要度:

理解度:

基礎講座第2章4 - セルの書式と、値の投入

重要度:

理解度:

基礎講座第2章5 - 文字列の結合

重要度:

理解度:

基礎講座第2章6 - セルやシートの指定に使われる文字列

重要度:

理解度:

基礎講座第2章7 - 日付の扱い

重要度:

理解度:

基礎講座第2章8 - ドリル1

重要度:

理解度:

基礎講座第2章9 - ドリル2

重要度:

理解度:

基礎講座第2章10 - ドリル3

重要度:

理解度:

基礎講座第2章11 - ドリル4

重要度:

理解度:

基礎講座第2章12 - ドリル5

重要度:

理解度:

基礎講座第3章1 - マクロを書く人のためのキーボード操作

重要度:

理解度:

基礎講座第3章2 - マクロを書く人のためのショートカットキー操作

重要度:

理解度:

基礎講座第3章3 - Left関数、Mid関数、Right関数

重要度:

理解度:

基礎講座第3章4 - Len関数、Instr関数

重要度:

理解度:

基礎講座第3章5 - 手書きドリル1(関数の練習)

重要度:

理解度:

基礎講座第3章6 - 手書きドリル2(関数の練習)

重要度:

理解度:

基礎講座第3章7 - 住所情報を分割する(方針を考える)

重要度:

理解度:

基礎講座第3章8 - 住所情報を分割する(方針の説明)

重要度:

理解度:

基礎講座第3章9 - 住所情報を分割する(実習)

重要度:

理解度:

基礎講座第3章10 - プログラミング実習のまとめ

重要度:

理解度:

基礎講座第4章1 - 第4章の概要

重要度:

理解度:

基礎講座第4章2 - ハナコのステップ

重要度:

理解度:

基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える

重要度:

理解度:

基礎講座第4章4 - 「For Next構文」の実習

重要度:

理解度:

基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり

重要度:

理解度:

基礎講座第4章6 - If文

重要度:

理解度:

基礎講座第4章7 - 「If文」の実習

重要度:

理解度:

基礎講座第4章8 - 比較の条件設定バリエーション

重要度:

理解度:

基礎講座第4章9 - If文のその他の構文その1

重要度:

理解度:

基礎講座第4章10 - If文のその他の構文その2

重要度:

理解度:

補講:複数ファイル間でのデータ転記

重要度:

理解度:

この講座での投稿

この講座での投稿を表示する/非表示にする(1,136件)

投稿ID: 52782022年05月31日 09:11
Mid関数、instr関数には馴染みが無かったので少し手惑いましたが、過去動画を復習しながら以下のコードを書いてみました。
動画の視聴を進めていく毎に少しづつわかることや気付くことがあって楽しく学習させていただいてます!
また、コードの埋め込みも試しにやってみたかったのでここで試させていただければと思います!

 
Sub jyuusyo()
Dim ku
Dim i
For i = 2 To 51
    ku = InStr(Range("C" & i).Value, "区") '区の文字の場所を探す
    Range("f" & i).Value = Left(Range("C" & i).Value, ku)
    Range("g" & i).Value = Mid(Range("C" & i).Value, ku + 1, 20)
Next
End Sub

yuzzziiiyさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 52772022年05月31日 07:13
授業内容は理解できました!
実務を想定した場合、住所録で「県、府」などが混じった場合ってどうなるんだろうと純粋に思いましたが、講義内容から脱線しすぎないように一つ一つ積み上げる事で対応できる知識・スキルが身につくようになると信じて学習を進めて参りたいと思います!
yuzzziiiyさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 52752022年05月27日 09:58
キーボード操作について細かい説明があり、目から鱗です!
細かい操作まで説明いただいて本当に丁寧な内容の動画で勉強を進め易いです。
さっそく普段の業務でも活かしていきたいですね。
yuzzziiiyさんの投稿
投稿ID: 52742022年05月27日 09:58
キーボード操作について細かい説明があり、目から鱗です!
細かい操作まで説明いただいて本当に丁寧な内容の動画で勉強を進め易いです。
さっそく普段の業務でも活かしていきたいですね。
yuzzziiiyさんの投稿
投稿ID: 52732022年05月27日 09:58
キーボード操作について細かい説明があり、目から鱗です!
細かい操作まで説明いただいて本当に丁寧な内容の動画で勉強を進め易いです。
さっそく普段の業務でも活かしていきたいですね。
yuzzziiiyさんの投稿
投稿ID: 52722022年05月25日 06:28
これまでの講義内容について各項目において説明が細分化されており、変数の仕組みや文字列の考え方など丁寧に説明いただいており非常に理解し易いと感じました。
講義内でもお話にあったように「FoNext」で利用するお話がありましが、「なぜ、For i = 〇 to 〇」という書き方になるのか。また、文字列や変数、代入演算子の考え方について細か講義いただいたからこそ深く理解できたように感じています。
yuzzziiiyさんの投稿
投稿ID: 52622022年04月12日 19:32
Excelbookを開くコードをbook間の転記がうまくいきません。

Sub oopen()
    Workbooks.Open Filename:="C:¥Users¥yuko¥Desktop2022.4 R4.4 予実管理・資金繰り管理 相談事項¥2022年度予算¥③共通分をQ2からQ4へ.xls"
End Sub
を実行すると実行時エラー1004となります。

また、
Sub tenki()
    Workbooks("【FS部】2022年度予算編成入力シート(FS部)REV2経企調整rev.2.xls").Worksheets("予算入力シート").Range("N11").Value = Workbooks("予実管理test.xls").Worksheets("予算").Range("A1").Value
End Sub
についても実行時エラー9となります。
urasakijhonさんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 52502022年02月01日 15:38
Rangeの後を文字列で指定するのがぴんと来ません。
なるほど、と理解したつもりですが、すぐ混乱して間違えそうです。
黒須 紀子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 52402022年01月03日 17:07
ドリルは非常に勉強になります。
.valueを書くのをすぐ忘れてしまいます。実際にはエラーにならないので答え合わせをするまで気が付きませんでした。
何度も練習あるのみですね。
くろさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 52122021年11月13日 16:32
おはようございます。
現時点の学習段階で質問があります。

コードを書いていくときは基本的には、半角と小文字で書いていくと言うことでしたが、サブプロシージャ名と変数、そしてA1、B1などのセルは大文字で書きはじめるという理解で良かったでしょうか?

セルはa1という小文字でも反応しましたが、先生は大文字で書かれていました。小文字で書き始めない理由は何かありますか?
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 52082021年11月10日 08:00
小川先生
こんばんは。資料をDLし、講座でエクセル基礎01を開いたのですが
daihon1が見当たりませんでした。
daihon00しかなく、講義の中のF8でのマクロの動きを確認できていないです

見方がわるいのでしょうか。

atsuko.yamagishi.a0さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 51532021年07月08日 06:19
講座で学んだことをキーワード検索ができますでしょうか。
以下の”Dim”の書き方は何となくはわかるのですが、ちゃんと学習したいので、
どの講座で学習できるのか教えていただきたいです。
すみませんが、よろしくお願いします。
Sub HidukeHensu()
    Dim dt
    Range("A4").Value = #8/23/2011#
    dt = Range("A4").Value
    Range("A5").Value = dt
End Sub
受講生さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 51382021年05月24日 01:13
Worksheetsは標準のセルのみ、chartsはグラフのみ、sheetsはどちらも扱えるとのことでしたが、それなら全部sheetsでいいのかな?と思ってしまったんですがsheets だと不都合なことってどんな時があるのでしょうか?
antiquegeekさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 51162021年04月14日 20:53
基礎編の教材と問題をダウンロードし、seminar date kisoの、kiso(drill含む)までは学習が完了しました。
しかし、DounyuやEnshuなど、他のフォルダの動画が見つかりません。元々ないのでしょうか?
Enshu以外のエクセルはそもそもなんなのか、いつ使うものなのかも分かりません。
次はどのフォルダの勉強をするのがよいのかご教示頂けませんでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 50882021年03月04日 03:31
投稿文中の[code] ... [/code]の数や位置関係が合いません。
以下の投稿では、コードのハイライト表示はされません。

以下のようなマクロをかいてみたのですが、
H3の欄に何も評価が書かれませんでした。
どうしてでしょうか?

[code]Sub sample0()
Dim tokuten
Dim hyouka

tokuten = Range("g3").Value
hyouka = Range("h3").Value

' If Range("g2").Value > 50 Then
' Range("h2").Value = "合格です"
' Else
' Range("h2").Value = "不合格です"

If tokuten > 50 Then
hyouka = "合格です"
Else
hyouka = "不合格です"

End If
End Sub[code/]
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 49842021年01月14日 01:04
LenSample()で
Range("A6").Value = Len(Range("A1").Value)を
Range("A6").Value = Len(Range("A1"))と
.Valueを省略しても良いでしょうか?
試してみたら答えは同じだったので。


受講生さんの投稿 (返信:6件)
投稿ID: 49772021年01月07日 01:29
お世話になります。
F8の一行ずつマクロを確認することができません。
導入編でも質問したのですが、Windows10ではエクセルを開く度にセキュリティを確認すればF8キーで一行ずつ黄色に反転されると思っていたのですが、どうもそうではないようで、F8キーを二回連打すると全て入力されてしまうことも度々で、F8キーが機能している時とそうでない時があって、規則性も分かりません。何か原因があるのでしょうか?
またははPCの不具合でしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 49682021年01月02日 12:35
すみません簡単な質問で、コピー貼り付けですがホーム+↓でというのが
わかりません。先生がされている方が速いので教えてください
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 49672020年12月31日 06:15

小川先生

初めて質問します。質問の回答は登録したメールに返信されるのでしょうか。基礎講座第1章11の質問に対し回答されるのでしょうか。質問・回答のやり取り方法を教えて下さい。

もう1点質問です。
標準モジュールの表記について教えて下さい。
テキストではSheetオブジェクト?と標準モジュールと階層がわかれて表記されていますが私のPCでは並列に表記されています。
並列に表記されても問題ないでしょうか?バージョンの問題でしょうか?ファイルも添付してます。

ご多忙の所恐縮ですがご教授下さい。

江副
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 49472020年12月10日 22:40
小川様

動画の作成ありがとうございました。
今後自分が作成したいプログラムが、異なるファイル間でのデータ転記システムなので、非常に参考となる講義でした。

質問がございます。
今回はフォルダ内に保存したファイル名が一定の場合のみに有効なプログラムであると思いますが、ファイル名が転記作業毎に変わる(別のファイルになる)場合のプログラムはどうすればよいでしょうか?転記作業の度にVBAのファイル名を変更するのは現実的ではないですよね。

この講義を受けて、自分が思い描くプログラムを実現するための課題が明確になりました。自分に不足している知識を積み重ねていきたいので、アドバイスを頂戴したいです。

私が実現したいプログラムは以下の通りです
①会社規定の製品情報が記載されたデータ転記元のExcelファイルがある
②_①のファイルは製品毎に用意されており200~300種類ほどある
③転記元のファイルからデータをユーザーから指示されるExcelファイルに転記する。書式貼りつけでなく、値貼りつけもしくは数式貼りつけが指示されている
④_③の理由から転記先のフォーマットが一定でないのでマクロで完全自動化するのが困難

転記元と転記先のファイル名の識別と作業実行が課題になっております。

私が実現したいプログラムのイメージをファイルで添付致しますのでご確認をお願い致します。
ゲストさんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 49382020年11月27日 15:49
小川様
教材の作成ありがとうございました。導入編から今回の動画まで確りとした教材を提供してくださったことに感謝しております。
恐縮なのですが、メモ欄の仕様について改善していただきたいと考えております。メモ欄をマイページにて編集・確認するようページを改善していただけないでしょうか?現状のメモ欄は各動画にて自身のメモを振り返る仕様になっているようです。
マイページにてメモ内容を確認できる仕様にしていただければ、ログインの度に自分のメモを確認して振り返りがしやすくなるのではと考えました。
何卒ご検討のほどよろしくお願いいたします。
ゲストさんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 49252020年11月11日 21:10
仕事で蓄積されたデータを元に請求書を作ってます。
項目Aは〇〇円、項目BはXX円、、、、if分とシートを最後へ
挿入してから作成(denpyoマクロでやりました)しました。コードを作成していてよかったです。ぼくのド忘れで請求書を作り忘れていて、マクロを知らなかったら30-40分は最低かかるところを1分足らずでできあたって、時間に間に合い上司の雷を受けずに済んでよかったです。if-then else,
in elseif,,,とこの講座に感謝。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 49022020年10月19日 17:52
if, elseif 構文において、fornext構文は使用できるのでしょうか?
試してみましたが、うまくできませんでした。
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 48852020年10月10日 21:15
小川さん
お世話になっております。
1点質問なのですが、ヘルプを開こうとF1を押すと「visual basic ヘルプを表示するにはインターネット接続が必要ですが、管理者によって接続が許可されていません」
というエラーメッセージが表示されて開くことが出来ません。
*Excel2016を使用しております。

上記対処法をネットで探したのですが2016に関しては掲載されていません。何か対処法がありましたら、ご教示いただきたくよろしくお願いいたします。
なお、私は会社支給PCを使って学習しているので、支給元の会社IT管理者により縛られており変更することは出来ないということでしょうか。。。?
受講生さんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 48652020年09月25日 06:04
お世話になっております。
先程、この質問ホームから送信しました松本です。
もう一度以下の通り行いましたら、エラーにはなりませんでしたが、小数点以下が表示されました。
このような場合は、どのようにしたらよいのでしょうか。
合わせて教えていただければ幸いです。

Sub renshu2()
Dim zeikin2
zeikin2 = Range("b1").Value / 100 + 1
Range("C4") = Range("b4") / zeikin2

End Sub

よろしくお願いいたします。
sports-car2691さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48352020年08月25日 11:13
マクロ動いて感動。。。(o´∀`o)ぉ♪
変数に纏めるなど、考え方など、これでもか!という程
丁寧に解説してくださって、本当に分かりやすいです。
この講座にもっと早く出会いたかったです!
たかちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48342020年08月25日 11:12
マクロ動いて感動。。。(o´∀`o)ぉ♪
変数に纏めるなど、考え方など、これでもか!という程
丁寧に解説してくださって、本当に分かりやすいです。
この講座にもっと早く出会いたかったです!
たかちゃんさんの投稿
投稿ID: 48322020年08月23日 17:18
動画いつも楽しく拝見させて頂いております!!
稚拙な質問で恐縮なのですが、オブジェクトの後に.をつけると正しくスペルを入力してるのにプロパティやメソッドの候補が出てくる時と、出てこない時があるのですが、どんな違いでしょうか?スペルに自信がなくて、候補から選びたいな〜と思っているときに出てこなくて困るときがたまにあります。(Worksheets(”Sheet1”)の後の.とか)機械なので気まぐれさんではないと思うのですが(笑)、どんなときに出て、どんなときに出ないのかが、分からずいつもモヤモヤしています。
こういう時に出ないみたいなパターンなどがありましたら、教えて頂けると幸甚です。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 48272020年08月22日 22:54
セルA1に3,000,000,000を入力。これを10,000,000で割って、余りをだして、セルB1に余りを表示させようとします。
Sub test1()
Range("b1").Value = Range("a1").Value Mod 1000000
End Sub
この場合、オーバーフローのエラーがでます。
これを、A1に2,147,483,647を入れるとエラーがでません。これは、変数利用の場合の長整数型のLONGで扱える範囲と関係していることは理解できました。
セルA1に3,000,000,000を入力して、エラーがでないようにするには、10進数型に変更すればよいのではないかと思い、下記のように変更してためしましたが、やはりオーバーフローのエラーがでます。
Dim d As Variant
Dim amari As Variant
d = CDec(Range("a1").Value)     '10進数に変換
amari = d Mod 10000000
Range("b1").Value = amari
◎セルA1に3,000,000,000を入力して、余り計算をエラーを出さずに行うにはどうすればよいかを教えてください。
(因みに、中級まで受講完了しておりますが、実務で対応している時に、かかる問題が生じましたので、算術演算子のところで質問させていただきました。)
よろしくお願いします。



nobashiさんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 48262020年08月22日 22:23
過去のコメントで、以下が間違いと確認しました。
KoubunDrill06の
Range("D6:F" & gyo & "6").Value = 6

自分の使用環境では、エラーにならず、D6:F66の範囲に6の値が入力され正常に動いてしまいました。(使用環境:Excel for MAC 2016)
Windows 環境ですと、上記はエラーになるのでしょうか?

当方のWindowsPCの調子が悪く、確認できない状況でしたのでこちらに質問させて頂きました。
たかちゃんさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 48252020年08月21日 17:12
一番最後のdaihon0011のマクロでBook1.xlsを開くところについて質問です。
WindowsPCでは全く問題がなかったのですが、MACのPCだと
使用環境:Excel 2016 for MAC

Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\Book1.xls"
にて、ファイルが存在するにも関わらず、ファイルが見つからないとなりデバックのウィンウが表示されました。

インターネットにMACだと区切り記号がWindowsと異なるという情報を見つけ以下の通りに変更したところうまく動きました。
Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & “/Book1.xls"

因みにネットでは、\を:にするとありましたが、:でも動かず/Book1〜と変更したら問題なく動きました。

質問なのですが、今のところは取り敢えず、上記のような対応で書き換えて
試してみるという感じで進めて行くので良さそうしょうか?

Windowsパソコンが常に使えれば一番良いのですが、メインPCがMACなのです。
たかちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48212020年08月19日 09:30
お世話になります。
VBAの表示の中で、プロパティーウインドーが枠外に離れてしまったのですが、どのようにすれば、最初のプロジェクトウインドーの下に表示されるのでしょうか。初歩的なことで申し訳ありませんが教えてください。
よろしくお願いいたします。
sports-car2691さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48202020年08月18日 20:44
先生の作業手順が、とても丁寧で参考になります。
セル範囲を変数で置き換える手順は、「手堅く」ですね。
わかりました。
本やネット検索して苦労してマクロを書いていた頃の自分に教えてあげたいです。
もっと早いうちに、この講座に出会っていればと思います。
szさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48112020年08月02日 01:39
ダブルクオートを見つけたら、対になるダブルクオートを見つけるまで血眼になって探してください。
増田 欣生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 48102020年08月02日 01:38
ダブルクオートを見つけたら、対になるダブルクオートを見つけるまで血眼になって探してください。
増田 欣生さんの投稿
投稿ID: 47622020年06月15日 04:56
質問です。マクロで日付を元号で表示することはできますか?(例)R02.06.15とエクセルに表記したい。
さざなみさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 47482020年05月31日 15:50
初歩的な質問です。
”A1”というのを入力するのに、" と A の二文字は
shift キーを都度押しながら入力しているので時間がかかるのですが
簡単に入力できる方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。
受講生さんの投稿
投稿ID: 47472020年05月31日 15:19
初歩的な質問です。
”A1”というのを入力するのに、" と A の二文字は
shift キーを都度押しながら入力しているので時間がかかるのですが
簡単に入力できる方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 47422020年05月25日 05:52
練習問題8について質問です。Dimの2行のあとの式の私の解答は、Range("C4")=Range(“B4”)+Range(“B4”)*zeiritu でした。うっかり .Valueを入れ忘れましたがマクロが正常に動きました。.Value が入らないと何が違うのでしょうか。
さざなみさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 47152020年05月11日 02:08
いつもお世話になりありがとうございます。

講義の課題から下記のサブプロシージャを作りました。

Sub MANSIONRENSHUU()
Dim KU
KU = InStr(Range("C2"), "区")

Range("F2").Value = Left(Range("C2"), KU)
Range("G2").Value = Mid(Range("C2"), KU + 1, 100)


End Sub
動画では
 Range("F2").Value = Left(Range("C2").value, KU)
Range("G2").Value = Mid(Range("C2").value, KU + 1, 100)

というふにleft関数、mid 関数に .value が入りますが、私の回答は間違っているでしょうか?

ご確認よろしくお願いいたします。
タカキさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 47142020年05月11日 02:08
いつもお世話になりありがとうございます。

講義の課題から下記のサブプロシージャを作りました。

Sub MANSIONRENSHUU()
Dim KU
KU = InStr(Range("C2"), "区")

Range("F2").Value = Left(Range("C2"), KU)
Range("G2").Value = Mid(Range("C2"), KU + 1, 100)


End Sub
動画では
 Range("F2").Value = Left(Range("C2").value, KU)
Range("G2").Value = Mid(Range("C2").value, KU + 1, 100)

というふにleft関数、mid 関数に .value が入りますが、私の回答は間違っているでしょうか?

ご確認よろしくお願いいたします。
タカキさんの投稿
投稿ID: 47012020年05月03日 22:59
小川さん
いつもお世話になっております。

キャプチャーのように作成して実行したら、見本通りになりましたが、
こちらも模範解答としてよろしいでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 46892020年04月28日 02:27
無料講座の導入編で学んだことの再確認の内容でした。
マクロの仕組みをしっかり頭に入れて欲しいという意図を理解しました。
タカキさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 46872020年04月27日 01:30
内容に関する質問でなく申し訳ないのですが、【動画33】の中で一部音量が小さくなったり戻ったりという所があったので、お知らせがてら書き込みます。
6:20くらいの所から音量が小さくなったり大きくなったり、しばらく小さいままだったり、後半も一回小さい所がありました。意味が取れなくなるほどではないです。
受講環境のせいかもしれませんが、お知らせまで。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 46722020年04月22日 00:22
パソコンの複数画面を出したりする整理整頓が苦手です。
アポストロフィーをつかって緑いろの文字をうてるようにするやり方の説明が理解できないでいます。
単語をうってから、小人にはみえない文字をうつのでしょうか?
三浦 秀生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 46502020年03月29日 22:27
kiso03のファイルが破損しているため開けませんと出ますが、どうしたらよいでしょうか。ちなみにofiice365を使用しています。
あきさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 46212020年01月27日 08:39
初めまして、クッパと申します。
講義、とても分かりやすいです。
一点、下記の点を教えてください。

home shift ↓↓↓
の後、tabを入れて、”お団子”のところを1つ内側にずらす(インデントを下げる?)のは何故でしょうか。
よくタブを入れ忘れるのですが、それでもなぜか動いてしまった為です。
見やすさの問題でしょうか。
84nomuraさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 46142020年01月19日 22:58
初めまして、エクセルのマクロを利用して仕事に使いたいと考えています。結合の&の前後には、半角スペースがないとVBAでは動かないという理解で宜しいでしょうか。(普通に、エクセルで関数を書く時には、スペースなしでも結合ができるので、多少混乱しています。
84nomuraさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 45412019年08月08日 05:35
この動画は大変有り難いです。いつも、このファイル間の動作で躓き、ボロボロになります。
ありがとうございます????!
あおちゃんさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 45392019年08月07日 09:26
現在発展編1途中でstop中(12月に資格試験を控えそちらに
時間を取られているため。IT等試験ではありません)しかし
会社では適時CODE作ったりしており、フォームまで興味
本位を兼ねてガチガチやってます。しかしほんとこの基礎編知識で浅いフォームですが作成できるとは思いもしませんでした。とりあえずは要求通り動いてくれてますからね。  試験が済んで早く本格的に学習を再開したいところです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 45382019年08月07日 09:02
会社で使っているマクロに不具合が出て、システム部に
連絡して遠隔操作でコードの手直しを依頼しました。
遠隔操作なので勝手に画面が動いているのですが、まさかまさかのハナコステップでコードをどんどん書いていっていたので実務の方も実践されているんだなと感心しました。・・・もしやその人もこの講座で学習していたのかもしれません。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 45102019年06月24日 18:26
小川様
この度はお世話になっております。

まさか自分がマクロを書ける日が来るとは思ってもおらず、大変楽しく学ばさせていただいております。

1つ質問なのですが、縦の行ついてはfor next構文で繰り返すことができますが、横の列についても同じように繰り返すことができるのでしょうか?

横の列はセルの指定をアルファベットでするのが通常と思うので、普通に考えるとできないように思うのですがいかがでしょうか?

また、もしもそれが可能なのであれば、縦の行を一通り繰り返した後に、1つ右の列にずらして同じように縦の行を繰り返すようなこともできるのでしょうか?

ご回答お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

小谷
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44952019年05月22日 07:29
と前段11426のように思ったのですが、やはりEnter,Ctr+Yのセットでないとダメというのは、想定した流れ以外の時やちょっとミスした時などに軽快に動くことができませんでした。
今からPCは替えませんけど、コード書くのにショートカットに制約が出てしまうため、ノートPCならある程度のサイズのものが必要なんですね。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 44932019年05月22日 05:09
1 感想
 ここまでキータッチを言語化してルールにして提示できてしまうのはすごいです。

2 フィードバック
 講義の写経用のPCが持ち運び重視のためsurfaceGOなのですが、
ファンクションボタン(F8など)とHomeボタンなどが同じボタンで、
切り替えボタンを押すともう一度切り替えボタンを押すまでずっと入れ替わったままという状態で、ショートカットキーの相性が悪くて困っていました(こんなにF8とHomeを使うと思ってませんでした。)。
 しかし、しばらくして代案を見つけました。
next,Enter,Ctr+Yから通常の流れに合流する作戦です。Homeボタンとファンクションキーの相性が悪いPCのときは選択肢のひとつになるかもしれません。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44922019年05月21日 20:47
こんにちは。
instr関数は、インストリング(InString)、インストア(Instore)、インエスティーアール(inSTR)といろいろ読み方あるみたいですね。
結局使うときはinstrなので、実現される機能は一緒ですが(^^*
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44902019年05月21日 06:32
コーディングの途中で行うテスト回数が圧倒的に多い。見習いたい。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44892019年05月21日 05:51
自動データヒントで、条件式部分のtrue/falseを表示できるのを知りませんでした。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44882019年05月21日 01:09
先生こんにちは。
教科書的な定義から、コーディングのコツやノウハウを見せてくれる段階に入ってきて熱いです!!
ちょっとは本で勉強したりコード書いたりしてたものの、こういうのを期待して受講したんです!!楽しい!
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44872019年05月19日 09:52
ctr+jの後、単語を選択して、TABだけではなく、
いきなり「=」などの算術演算子を押しても確定できました。しかし、tabを省略していきなり「.」を押してみたら、確定できるけどwindowsの警告音(ピローン)みたいなやつが鳴ってしまいました。静かなところで試していたので焦りました(^^*。
スピード自体は速くなるけど「.」はやめた方がよさそうです。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44862019年05月19日 08:42
先生こんにちは。
range()だけだと自動データヒントが働きませんでした。
range().valueだとデータヒントが働くんですね。
valueを使うメリットを1つ学びました。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 44852019年05月19日 08:38
先生こんにちは。
my消費税計算
my税率
などとしておけばば、ctr+space,ctr+j
で自動変換が利くと思います。日本語を含むだと後任者(数日後の自分含む)が速く理解できる反面、Dim時に半角全角切替が必要なので面倒ということですね。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44342019年03月14日 08:35
この度、実際にマクロを初めて動かしながら講座を受講したのですが、考え方から色々と為になりました。
そこで質問なのですが、
[cord]Sub IfSample06_01()
If Range("E7").Value = "男性" Then
If Range("G7").Value >= 80 Then
Range("H7").Value = "合格です"
Else
Range("H7").Value = "不合格です"
End If
Else
If Range("G7").Value >= 70 Then
Range("H7").Value = "合格です"
Else
Range("H7").Value = "不合格です"
End If
End If
End Sub[/cord]
この構文でEnd if の後のelseからの読み方といみがわかりませんでしたので、どんな役割をはたしているのがお手数ですが説明の程、よろしくお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:9件)
投稿ID: 44112019年02月27日 01:18
今のところはなんとか理解でき、ある程度、現在の仕事での実戦で練習をやっております。ですので、呑み込みも早いと思う。for next構文やピボットなど、もっとその先を早く知りたくなりますね。
梅津 和馬さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44102019年02月26日 19:52
講座がここまで進んで、導入編で小川先生が紹介されていた内容がやっと分かりました。
実感としては、必須知識がひとつひとつ積みあがって形になっていく感じです。語学学習に近いのかもしれませんね。
山浦 一理さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 44002019年02月20日 00:25
私のパソコンではrange やvalueが赤くなっていないのは、何かの設定がされていないのですかね?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43612019年02月06日 18:25
[感想]
9:00~の文字の範囲について要復習!
jinoseさんの投稿
投稿ID: 43562019年02月04日 20:31
[感想]
instr関数をif文の中で使うというやり方をしれて良かったです!
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43512019年02月01日 18:16
[感想]
For next構文を作る際に、勝手に手が動いたので自分でもびっくりです!(if文はまだ考えながらという感じですが)
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43472019年01月31日 19:22
[感想]
ハナコのステップは参考書に載っていない思考なので学べて良かったです!
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43462019年01月30日 18:45
[感想]
繰り返し現れるセルは変数にまとめる。
→マクロが引き締まる。すごい!
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43452019年01月30日 18:36
[感想]
1行ずつマクロを試すとういお話が、すごく良い学びになりました。

 left関数をそのままコピペして、mid関数にして試してみる
 →「線」以下の文字が抜き出される
 →「sen-1」で試すと「急線」以下の文字が抜き出される
 →「sen+1」で試すとうまくいく

という思考の流れは参考書には載っていない為、受講して本当によかったです!
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43422019年01月29日 18:29
「ゴールを明確にする=やること以外を考えない」でのお話でもやもやがすっきりしました。県や市がある場合、全部の行に適用するには、、、と既に考えていたので、この考え方はとても重要だと認識しました!
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43382019年01月27日 01:25
【感想】
”E1”と”E2"には値が入るという繰り返しの説明になぜ??と思っていましたが、エクセル関数との挙動の違いを聞きなるほど!と思いました。
jinoseさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43342019年01月25日 18:13
小川先生、昨日はご回答ありがとうございました。
LM関数ですが、worksheetfunction. を先頭に追記して動く事を確認しました。
次の質問ですが、マクロのシートをご覧いただくとコードを2本書いています。
上はコードは動くのですが、下のコードが動ききません(sub keisan2に上のコードだけかいてあります。こちらは動きます。)
下のコードのsqrtの前にworksheetfunction.を追記したのですが、LM関数とは違いworksheetfunction.ではsqrtは動きません。
そこでsqrtを計算させるにはどのようにコードを修正すればよいか教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。
設楽
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43332019年01月25日 08:50
月曜から始めてここまで来ました。
for next構文だと、XX to YYというように、行の終わりまで指定しますが、
行の終わり不明なシートにVBAを実行するときに、for next構文は使えるのでしょうか。今後の学習内容に含まれていますか。
jammin2さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 43212019年01月19日 20:47
kiso01.xls-daihon0011のワークブックのVBAでデバックがでます。
画像添付するので、原因を教えてください。
グミオさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 43152019年01月18日 02:17
1-4はYou Tubeでしか見れないのでしょうか。
画面に

動画を再生できません
この動画は YouTube でご覧ください。他のウェブサイトでの再生は、動画の所有者によって無効にされています。

とでます。
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 42722018年12月27日 02:04
「:」が文字列と気付けず、KakikaeDrill07~KakikaeDrill11で苦戦しましたが、解けるようになりました。
試行錯誤して動いた瞬間、めちゃくちゃスッキリしました!!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42692018年12月25日 23:49
例として、"都島"を含み性別が"女性"で点数が"70点以上"、のように複数の条件を絞り込みするときに、if文を3重の入れ子とする方法の他に、一度に一つのif文で条件判定することは可能ですか? ワークシート関数で =and() 関数のようなイメージです。
tyuさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42672018年12月24日 01:34
データの数(行数)が可変である場合、for next の数値をどのようにするのがいいのでしょうか。一個もない場合も含めて。
tyuさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 42652018年12月23日 03:31
カウント変数で慣用的に使われている文字はありますか。
tyuさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42632018年12月23日 00:31
導入編が大変わかりやすく、基礎に進みました。
オブジェクトでSheetsとすれば、エクセルシートもグラフシートも指すという内容がありましたが、それでもWorksheets, Chartsを使うことが基本となっている理由を教えてください。
素人考えで恐縮ですが、大は小を兼ねるという意味でSheetsでカバーできるならそれでいいのでは。。と思ってしまうのです。
Iamさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42462018年12月12日 05:33
はじめまして。よろしくお願いします。
VBA初心者です。(N88BASICとLOTUS1-2-3のマクロを作った経験あります(笑))


ドリルで誤って
range("c4").value=range("b4").value*zeiritsu
と書こうとして
range("c4")=range("b4")*zeiritsu

と,valueを忘れてしまいましたがちゃんと結果が出ました。

.valueを忘れてしまった場合に何か不具合がありますか?
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 42422018年12月11日 06:59
F8でやった処理をひとつ戻して、再度そのコードを実行という機能はないのでしょうか?
テストして修正が上手くいったか否かはもう一度最初からテストすることになりますか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42192018年11月06日 01:12
マクロについて、少しづつ勉強しており、構文などについては理解が進んできました・・・
が、実際の作業を効率化させる上で、おそらく初歩的な質問にぶちあたってきました。

実作業的な話ですが、たとえば3つのファイルが同一のフォルダに格納されているとします。
やりたいことは、以下の3つのファイルに同作業を施し、上書き保存することです。


例えばですが、
┗格納されているフォルダを開き、
┗ヘッダー部分に色をつける
┗シート全体の字体を、Meiryo UIにし、フォントを「9」にする。
┗上書き保存して、閉じる。


For Next構文やDo loop構文を使うのかな??、、くらいは分かるのですが、
マクロを実行させるためには、フォルダ内を横断するような場合、プロシージャをどこに書いていけばよいのでしょうか・・
ひとつのファイルに、ボタンなどを設置し、マクロを実行させる場合は分かるのですが、
フォルダ全体に作業を施す場合のイメージが掴めないのです。。

3つのファイルが置いてあるフォルダに、マクロ実行用のファイルを置いてあげて、それを実行させるイメージでしょうか?
浜ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42062018年10月15日 00:28
お世話になります。メモの使い方で確認させてください。
Range("C6:E6").Value = 6 エクセルから左のコードをメモ欄にコピペしてメモを更新しますと
Range("C6:E6").Value = 6の状態になります。正しく更新される方法はないでしょうか。よろしくお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 42052018年10月15日 00:19
お世話になります。&について確認させてください。

Range("C" & gyo & " : E" & gyo).Value = 8  左のコードでは、gyoの後ろには、&があってから:が続いています。この&がなくても動くのかとおもったのですが、動きません。"C" & gyo " : E" & gyoでは動かない理由を教えていただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41802018年09月26日 08:16
小川先生


1点目の操作をミスしておりました。すべて同時に押すと勘違いしておりました。おかげさまで、解決いたしました。
丁寧なご回答、ありがとうございました。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41792018年09月25日 07:01
お世話になります。1つ質問をお願いします。最後に紹介のありましたFornext構文についてdaihon0020の練習問題をやっていみました。次回以降の解説を聞けば解決するかもしれないのですが、以下のコードのFor以下ですが、当初は行間を開けずにFor gyo=4to13と入力したところ、構文エラーというメッセージが出ました。
そこで下記のように行間を開けて入力しましたら、VBAを動きました。
ここはレイアウト調整が効かないのでしょうか。よろしくお願いいたします。
Sub ForNext1()
Dim gyo
For gyo = 4 To 13
Range("b" & gyo).Value = 8
Next
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41782018年09月24日 21:34
基礎編第1章が終わりました!
身に付けるのにまだまだ時間がかかりそうです汗

小川先生に質問です。
daihon[4]_kaitoで、税率の値の設定を
 zei = Range("B1").Value
として、最後にzei/100としています。
※問題の指示通り50、100…と記入するのでしたら、zei/10でしょうか?ファイルが古いものでしたら、失礼いたしました。

自分で書いたときは、
 zei = Range("B1").Value/100
として、マクロを実行しましたら、先生の解答と同じ値が記入されました。
結果は同じでしたが、先生から見て書き方等修正した方が良い点などありますか。とんちんかんな質問で、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
シドニーさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 41772018年09月23日 21:09
Home+Shift+↓を押すと一番下まで選択されてしまいます。どうしてでしょうか。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41762018年09月21日 07:24
VBA基礎編を始めましたが、導入編の内容も繰り返すので、忘れにくくなり非常に勉強になっています。インパクトが強い動画だと記憶に残り、また、こびとちゃんもかわいくて、マクロを練習で書く時は、こびとちゃんをイメージしながら書いていますw
過去にマクロを独学で学ぼうと本を買って勉強しましたが、イメージがつかないものを学んでいるようで苦労したので、今は楽しく学ぶことが出来ています。少しずつですが知識を増やしていきたいです。
シドニーさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41542018年09月02日 03:13
投稿文中の[code] ... [/code]の数や位置関係が合いません。
以下の投稿では、コードのハイライト表示はされません。

初めてコードを文中に書いてみたのですが、
お手本のように反映させるには、sub~endsubまでを[code]で囲む必要があるのですね。
失礼しました。
Matsumotoさんの投稿
投稿ID: 41532018年09月01日 05:02
8198 の回答内容の趣旨は以下であっていますか?
kiso04_03IFThen_drill.xlsの練習7に行き詰っていいて、回答を確認できたらと思いました。

kiso04_03IFThen_drill.xls-[daihon0010(コード)]の回答そのものは作成していないので、Kiso04_04IfThenHanako.xlsを参考に自分で考えましょう。


Kiso04_04IfThenHanako.xls

をご参照ください!

> お世話になります。
> 誠に申しわけございませんが、
> kiso04_03IFThen_drill.xls-[daihon0010(コード)]の練習問題を
> していますが、回答はどこに記載しているのかがわかりません。
> 教えてください。宜しくお願いします
Matsumotoさんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 41472018年08月27日 04:32
スローペースですが、学び中です。
ようやく2章に突入しました。
どんどん新しい知識がつくのが楽しいです。引き続き頑張ります。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 41392018年08月24日 02:58
小川先生、はじめまして。
感想フォームに入力するのは、初めてです。

丁寧な解説ありがとうございます。
動画を見ていると、なるほどこうやるんだ!と、納得しながらなんとか、
ここまでの動画をこなしています。

しかしながら、自分でいちからVBAを書くとなると、
式の考え方が、やはり難しいなと思ってしまいます。
今回の動画なら、関数をどうやって選び使っていくか、などです。
もっと、経験していけば、こうやればいいのかなと、
考え方が身についていくのかと、少し不安な部分もあります。
safaiyaさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 40362018年08月01日 05:04
お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。
もう一度エクセルを開き直し、実行を行ったところ、問題なく実行できました。先生がおっしゃられる通り、操作ミスでプログラムを壊してしまっていたのかもしれません。これから同じエラーがでた時、自分ですぐに対応が出来るので、原因をお聞きできて、良かったです。ありがとうございました。

>>極めて多いのは、タッチパネル等の操作ミスでプログラムのどこかを壊してしまった、というケースです。
原因を見つけられないようでしたら、サンプルデータを再度DLし、そのDLしたサンプルデータで再度試していただけますでしょうか。

それでうまくいったか?結果もお知らせください!

> 動画と同じようにdaihon0031の実行を行おうとしたところ、実行時エラー'5’エラーの表示が出て実行できませんでした。「プロシージャーの呼び出し、または引数が無効です。」ということなのですが、何が原因なのでしょうか。よろしくお願いします。

受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 40172018年07月13日 17:28
動画と同じようにdaihon0031の実行を行おうとしたところ、実行時エラー'5’エラーの表示が出て実行できませんでした。「プロシージャーの呼び出し、または引数が無効です。」ということなのですが、何が原因なのでしょうか。よろしくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 39932018年07月02日 07:28
基礎編学習は終わりました。がほんと予想以上に力が付くもので
びっくりしています。ほんとわかりやすい講座です。おまけに
今までなかった感覚ですが、基礎編を超えた範囲でも、たぶん
こんなことvbaでできるんじゃないかなーとネットで調べてコードつくれるようになりつつあります。自分の中ではinstr関数、a & gyoと
いう書き方、ハナコステップが強力に感じましたが、もっと強力なのはこの講座だと感じました。1コマが10-15分なので疲労帰りの
小生でも何とか頑張れる時間内です。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 39922018年07月02日 07:20
コードを作る場面では、やはり絶対If関数は出てきますね。条件から
判断させまた分岐さて、、、絶対使う関数であるからこそないがしろにはできないなと感じました。何もしてほしくないときはend ifで終わる。、、、非常に大切だと感じました。そして意外によく使う、、、ような気がしました。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 39592018年06月17日 11:15
会社の同僚がとあるエクセルデータを整理するため不要な行や列を
copy pasteを地味に繰り返したり枠をつけたり、、、、基礎編の知識
とネットで調べてたらすっと数秒でできるのを作りました。コマンド
ボタンまで付けました。基礎編でもそこそこできるようになるも
のですね。ほんといい講座です。1講がさほど長くないので
取り組みやすいです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 39442018年06月10日 21:17
結合演算子は本来文字列を結合するもの。
でも小人ちゃんの配慮で文字列以外も文字列とみなして結合してくれる。

結合結果(文字列or数字のどちらとみなされるか)は、結局そのセルの書式設定に依存すると理解しました。
Matsumotoさんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 39382018年06月08日 01:53
質問ですが、セルを指定するときは大文字で書くのが必須ですか?
例:range("b5")でもマクロは動くけど、range("B5")としたほうがよい?
また、マクロのコードは小文字で書いても大文字自動変換されるけど、セルは変換されないのですね。ここは関数と違うのですね。
シロモモさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 39372018年06月07日 19:22
独学で勉強を始めていましたが、わからないことが多く、今日から受講をスタートします。
仕事、家事、育児の両立と不安もありますが、これが習得できる最後のチャンスくらいの気持ちで、あきらめずにくらいつきたいと思います。よろしくお願いします。
シロモモさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38992018年05月16日 11:15
a & gyoの記載とinstr関数の使う場面、ifの条件不成立のときは何もしない、、、、ほんと役立だってます。フォローアップ終わらせて発展へ
早くいきたいですね。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38982018年05月16日 11:12
やっと基礎編が終わって、ほんと不思議なもので、カレーライスの話ではありませんが、以前にはなかった「こうやったら行けるかも!?」といった勘が少しながら出た感じです。したいことをネットで調べても有効に役立てできるようなところも見えるようになった感じです。驚くべきスキルアップ感です。変なvbaスクールなんか行くんでなかったと後悔してます。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38772018年05月08日 22:10
「お団子」さえ準備できれば、後は作業なんですね。
最初に箱を作っておけば、どんなに長いコードであっても『For に対するNextがありません』ってエラーも出ませんしね。
わかりやすいです。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38722018年05月06日 00:53
動画を見る前に、自力で修正して確認してみました。
その後に解答・解説として動画を視聴し、2ヶ所動画と違う修正の仕方でマクロが動きました。
・Sub KoubunDrill04()
  Range("D" & "4).Value = 4
ですが、自分は4の前にある「”」を消して
Range("D" & 4).Value = 4 としました。
同じく
・Sub KoubunDrill05()
  Range("D" "& 5).Value = 5
の&の前の「”」を消して
Range("D" & 5).Value = 5としました。
マクロは動きましたが、今後色々とマクロを覚えるにあたって今回の動画のように数字の前後に「”」をつける癖をつけた方が良いでしょうか?
動画と違う修正でマクロが動きましたが、余計な「”」を消去したという説明しかできないので、アドバイスお願い致します。
こっしー☆さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 38662018年05月02日 20:12
確かに、マクロの勉強以外でも学んだ事が後から思いだせない事あります。
自分だけに限らず、他の人も見て何となくどういうマクロか把握できるのでコメントをつけるという癖も身につけておこうと思います。
こういった内容は、市販の本には記載されていないように思います。
まさに現場学の内容ですね!
躓かずに継続して学べそうです。
こっしー☆さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38652018年05月02日 19:47
今までマクロというだけで毛嫌いしていましたが、今回の動画でマクロって実は覚えれば簡単かも・・・と視点が変わりました。
というのも、この動画を見ただけで何となくどんなマクロが実行されているのか「読む」事が出来たからです。
視点が変わると、意識も変わり、継続してマクロを学んでみようと思いはじめました。
こっしー☆さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38642018年05月01日 16:13
とてもわかりやすいです!
今まで何度もIf構文とFor Next構文でつまづいていましたが、理解できていなかったのと、全体の構造をつかめていなかったことが、改めてわかりました。ありがとうございます。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38482018年04月27日 02:42
お世話になります。
初めて質問させて頂きます。
業務で2つのファイルを開いて転記をすることが多くあり、こちらで学んだ内容を活かしております。
が、いつも悩む事があります。
転記元と転記先とどちらにマクロを書きかますか?過去の動画の中でどっちに書かないといけません等、決まりについて説明している動画はありますか?
また、転記するファイルのパスはパソコンのドライブから指定しないとダメなものと平気なものとの違いを教えてください。
実務で使ってみているのですが、うまく行かず困っています。
よろしくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 38442018年04月24日 08:52
「数字をあたかも文字列として連結」という言葉の意味が、ドリルを解くことで理解できました。””のペアを探すという指示も、わかりやすかったです。サラリと解説している本より、自分で失敗しながら「おやおや?なぜだ?」と考える方が、よっぽど理解が定着しますね。パズルみたいで面白かったです。ありがとうございます。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38272018年04月21日 06:24
>今の段階では気にする必要はありません。
>使い分けに困ることは、今の段階ではほぼないと断言できる
と、断言してくれたことで逆にスッキリしました。
全てを理解してから次に進むより、『そういうもんかな』という理解であっても先に進んだほうが、結局は早道(後からきっと繋がる気がする)だと思いました。
ありがとうございました。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38262018年04月21日 06:20
「先ずは確実に出来ること(しかも正確に速く!)を増やす」という先生のご指導に納得いたしました。
何となくわかったような気がするというレベルを、人に説明できるぐらいまでブラッシュアップして参ります。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38242018年04月19日 23:38
「Empty値」と「””(null)」と、何が違うのでしょうか。何故表記が異なるのでしょうか。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38222018年04月19日 22:51
「変数を消して小人ちゃんが帰っていく」=「変数は1つのサブプロシージャーの中でのみ有効」という理解で良いですか?
「複数のサブプロシージャーで変数を共有したい場合は、サブプロシージャーの前に変数宣言すれば良い。ただしあまりお勧めしない。」とネットで見た(記憶がある)のですが、お勧めしない理由は何でしょうか。
マメコトさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38212018年04月19日 15:18
先生、回答ありがとうございます!
第一目的を達成できそうなので、導入編に戻ります☆

余談ですが、教科書をもらったら一通り目を通し、面白そうだなと思った問題を解こうとしても当たり前のようにわからないので、学校の先生に聞くと「その問題はまだだ」と怒られ、塾の先生に教えてもらっていたことを思い出しました(笑)

大人になっても変わっていないようで、どんなことが学べるのかをざ~っと見ていた時に、目的の回があったので飛びついてしまいました。
失礼いたしました。
soulire.yo27さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38202018年04月19日 10:23
instr関数は強力ですね。特定の文字がないとき「0」と返すのが
大きなPOINTのように感じました。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38192018年04月19日 10:20
ifのサンプルコードはもうあちこちで見かけますが、elseがあったりなかったりelse ifが突然現れたりとそれらの違いにしっかり触れているものがなかったのですが、elseがないときの「何もしない」という説明ですっきり今までの疑問が解けた感じです。ここまで掘り下げて解説していただけるので勉強しやすいです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38182018年04月19日 07:35
こんばんは。
フォルダerrorの中のファイル名mainのsheet1のA3セルの値をファイル名tenkiのsheet1のB3セルに転記したいと思っています。

よろしくお願いします。
soulire.yo27さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38172018年04月18日 17:37
小川先生
アドバイスありがとうございます。
[1]について、マクロでデータをうつせるようになりました。
[2]について、今日チームへの説明の機会をいただきました。しっかり説得力のある説明をしたいと思います。
[3]について、成果物が形になってくると、やりきるぞ!という気持ちがわいてきますね。先生がおっしゃった、スキルと意思が相互に強め合うというのを身をもって感じています。

取り急ぎ今日は[2]に注力します。

アドバイスありがとうございます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38162018年04月18日 17:36
おはようございます。
「プログラムを投稿する場合のヒント」のコードはエクセルに入れるものではなかったことに気が付きました。
失礼いたしました。

ファイルを送りましたのでよろしくお願いします。
soulire.yo27さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38122018年04月18日 06:49
ほんのひと文でお恥ずかしいかぎりですが、何度見ても、何度書き直しても、動画をストップして比較してみても、、、ギブアップです((+_+))

よろしくお願いします。
soulire.yo27さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38102018年04月17日 18:16
小川先生:

おっしゃる通り、ほかの方も取り扱うファイルですので、皆さんの同意を得る必要があります。
私が使いたい分のシートのみをコピーして別ファイルに保存するということにして、元データには支障ないようにするという方向で行こうかと思います。
それでも同意を得られなかった場合は、どうしよう。。。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38092018年04月17日 18:06
小川先生
ありがとうございます。
データが重いのは、おっしゃる通りRが30種類(数えてみたら多かった)ほどひとつのブックに入っているからです。
まずは一度ファイルをあけて、関係あるファイルのみ抽出して、そこからDを作るというという流れかなと思っています。ご意見伺えませんでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38042018年04月17日 16:52
お世話になっております。
複数ファイル間でのデータの転記、時々ある業務でコピペで数日間かけてひたすら、、、という地獄が一気に解決!と意気揚々としていたのですが、自分でプログラムを書いてみるとうまくいきません。

この動画のたった一つの文章でもうまく動きません。。。

イコールの前が間違っているのかと思い、値を入れるプログラムを書いてみたところ、それはうまく値が入ります。
イコール以下が間違っているのかと思って、コピペをし、ブックとシート名を修正しましたがうまくいきません。

元データの値が消えてしまい転記されないのです。
何が間違えているのでしょうか?

コピペとサヨナラの扉が目の前にあるのに、開けることができないもどかしさを抱えつつ出勤してきます。。。
soulire.yo27さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 38022018年04月17日 07:06
開いているファイル以外は操作できない、とのことで悩んでいます。

元のデータファイルが1メガ以上あって、開くのだけで10秒以上(体感なので、もっと短いかもしれないし長いかもしれません)かかってしまいます。参照したいデータファイルは300以上あります。300個を開いて閉じて、としていたら負担がかなりかかりそうです。

やりたい動作は、データファイルにある20シート中のひとつのシートの数行をコピーして、マスターシートに書き込むというものです。初心者考えなのですが、ファイルを開くのは大変だけど、中身の処理自体は時間かからないのかな、と思っています。

容量を軽くした3件のデータファイルを使ってサンプルで作ってみたところ、処理自体は出来るのですが、完了までに1分以上かかってしまいました。本運用した場合、負担が大きすぎてフリーズしたりパソコンがダウンしてしまわないか心配です。

そのような場合、マクロの処理の負担(?)を下げ、時間を短縮させるためにはどんな方法があるでしょうか。
ネットで調べたところ、ブックを開かないでデータを持ってくる方法(ExecuteExcel4Macro)や、スクリーンの更新を解除などがみつかりましたが、これらについてはいかがお考えでしょうか。

もしくは、特にどの講座であったり、どの講義をみるとヒントがある、ということを教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。
井山文枝さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37942018年04月13日 00:42
色をつけるコード
range("a" & gyo & ": j" & gyo)・・・文字列のdrillでも似たよ
うなことをやりましたが、ついrange("a" & gyo : "j" & gyo)書いてしますのですが(もちろんエラー) : j の部分を &で結合し、文字列にするため""をつけ & " : j"にするという理解でいいのでしょうか?
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37872018年04月12日 02:53
セルに数値が入っいるのと数式が入っている場合、
エクセル関数とマクロの違いを対象的に動作を交えた説明が大変分かりやすかったです。
Cacaoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37842018年04月11日 22:17
ありがとうございます!ずっと気になっていたのでスッキリ!です。
ずっと、SubはSubjectだと思っていました~。^^;
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37792018年04月10日 21:58
DimやSubは何かの単語の略ですか?
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37752018年04月09日 10:13
if thenとfor nextの組み合わせでよくある基本事例ですが、実際書いてみるとend ifより先にnextなのか後にnextなのか、、、だめだったら先後いれかえようと中途半端な理解でやってましたが、このハナコステップと「if then」で1つの箱、「for next」で1つの箱と考えれば
何も悩まずできるもんですね。このハナコステップの視点はすごいです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37582018年03月30日 09:27
他からのコード丸写しでデバック等うまくいかない場面ほんとに
あります。がハナコの視点で見てみると意外にどこがダメなのか
見えてきそうな気がします。っとなんといってもちゃんとした
おいしいダンゴを作れるようになりたいものです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37492018年03月28日 00:06
小人になったつもりでやるのが、意外と大事だと感じました。
あと、End Subを言い終えたら変数は消して帰って行くというのが、「へえ~」と思いました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37482018年03月27日 10:28
range("a" & gyo).valueの書き方すっごい気に入ってますし驚いてます。
cells(i,j)とか市販の本はなってるんですよね。range型だけ知ってれば
十分な気がします。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37472018年03月27日 10:25
manshonlistを使っておさらいしました。サクサクとはいきませでしたが、
テキストを見ながらinstrなのかleftなのかmidなのか、、、、と見ながらできました、、、がハナコステップをしらなかったらきっと完成しなかったと思います。最小単位で地道にf5を押しながらダンゴを作り、完成したら
箱入れしnextしたらおしまい。。。ハナコステップの視点は大切ですよね。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37452018年03月25日 15:50
すみません、最後のworkbooks を実行しようとしても、エラーになって出来ませんでした。
あおちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37442018年03月25日 15:19
こんにちは。これから、無謀にもマクロを勉強していきますので、どうぞよろしくお願い致します。のろのろかもしれませんが、質問責めに付き合って下さい。
あおちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37422018年03月25日 02:10
教材のVBAエディターの日本語が全て文字化けしており、日本語入力できないのですが、どうすれば解決しますか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37412018年03月24日 23:34
ハナコのステップ いったいなんだろうかと思いましたが
非常に印象的でした。簡単なコードですが書いたりするとき
なんとなく書いてできた~って感じでしたが、このハナコステップの考え方はほんと視点が変わりました。今後コードを作る場面での考え方、視点が大きく変わりそうで役たちそうです。っがもっともダンコを作るのが一番難しいかも、、、ですよね。おいしいダンゴができればいいのですが。。。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37392018年03月16日 19:58
VBAの手書き練習は刺激的でした。leftやinstaはどの本でも重要と書いてますが、使い方まで細かく書いてないのでこの練習は
イメージをつけるのに役立ちました。仕事で使うデータにハイフンがありその左側、右側に分け出す場面に使えそうです。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37282018年03月12日 23:42
中途半端にエクセルを使っているのでちょっと混乱しそうになりましたが、.valueは値を設定するものだということはしっかり理解しておこうと思います。
大ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37232018年03月10日 07:58
動画を見て、IF Then 構文を復習しました。
*IF Then構文では、ひとつの構文の中で複数の分岐を行うことができる。

・複数の分岐を書くときは、優先的に処理されるべき条件を先に書くことがポイントだと思いました。

・スッテップインで実行される動画を見て、条件が実行されるとEnd Ifまで飛ぶ動き(流れ)がよくわかりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37062018年03月07日 10:42
このドリルを予習でしましたが、できそうでできない感じでした。""と&をどこにつけるかって随分悩みながらあれこれましたが、結果できませんでした。が講義を聞いて「左の"と右の"でワンセット」と説明がありましたのですっごいコツがつかめました。ドリル復習したらスラスラ行きました。ほんと理解しやすい講義です。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37032018年03月05日 07:01
実際に声を出して小人ちゃんになった気分でやってみたら、今までよりもマクロを身近に感じました。意外と大事だという意味がわかった気がします。
大ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 37022018年03月05日 02:29
マクロと書式設定については意識してませんでした。"001"ですると
結果001になると思ってましたが、書式を文字列に設定しておかないと
いけないことは知りませんでした。ほんとにこの細かいことを講義で触れて
ただけるのですっごい役に立ちます。この辺をきちんと触れている市販本
は見たことがありません。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36972018年03月03日 00:48
たいていの本にかいてあるようなdrillの内容ですが、
1つ1つコメントで何をしたらいいのかあらかじめ書いて
あるので非常に取り組みやすいです。本はたいてい解答例
しかなく、まあせいぜいあってもP.〇〇参考くらいしかなく不親切ですが、このdrillはほんと取り組みやすい。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36932018年03月02日 02:53
べき乗、modとかは馴染みがなかったけど知れてよかったです。
大ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36922018年03月02日 02:46
プログラムじゃなくても自分の残したメモを後で見返して意味がわからないことがあります。プログラムならなおのことコメントを残さないとダメだと思いました。癖にしたいと思います。
大ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36902018年02月28日 18:23
ピリオドを日本語に置き換えられて考えるというのがわかりやすかったです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36892018年02月28日 18:04
小人を想像したらちょっとだけ楽しくできそうな気がした。
大ちゃんさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36812018年02月26日 08:57
7:30あたりでの説明で、Range("E4").Value = "=D4*5"の式で
D4の値が変わればそれに伴ってE4の値が変わるという記述(式的入力)ですが,
やはりvalueを使っては、結果が値となるため、記述できないものでしょうか? この数値の書き方を始めてみてすっごい新鮮だったので他に別の記述方法がないのか気になりました。

morimotoさんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 36712018年02月25日 06:26
一からマクロを勉強するつもりで受講。
「復唱」するという考え方をもっていなかったので新鮮。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36642018年02月24日 10:52
直接講座とは関係ないですが、特に毎日常にPC画面を見つめているSEさんらは眼のケアー等特別に何かしているものとかあるのでしょうか? 小生も画面を仕事で見つめてばかりで眼の疲れがとれません。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36622018年02月22日 22:09
小川様

早速にご回答いただきありがとうございます。
何を使うかがわかれば、簡単に調べることができるので、これだけ教えていただければ十分でございます。
ありがとうございました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36592018年02月22日 01:51
同じ処理を複数行で実行するForNext構文で、
行数がわからない場合に、有効なデータが入っている行数を数えて指定する方法を教えて下さい。

  Dim gyo
  For gyo = 2 to 51
上記の「51」部分を関数に置き換えればよいと思うのですが、その関数がわかりません。宜しくご教示お願いいたします。



受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36582018年02月21日 23:52
市販のvba本では全くといって印象に残らないのですが、動画の説明が強烈に印象に残るためか頭に入りやすくおまけに疲れない勉強でびっくりしてます。おさらいかねて会社のエクセルでわざわざコードを入れてシートの名を変更して、色付けして、実感している最中です。
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 36572018年02月21日 10:19
だいたいの市販vba本はこのあたりのことを書いてますが、
ここまで詳しく説明を聞いたのは初めてです。
たとえば本なのでは当たり前のようにworksheetsやworkbooks
等でてきて、何も考えず「そういうもんや」とやってましたが
今回の説明でかなりイメージできました
morimotoさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35792017年12月13日 09:00
すっかりVBAの文法を忘れた私でも、小さな動作テストを繰り返しながら積み上げて行く基本だけはちゃんと身についていました。
小さな成功体験の積み上げは大切だと実感します。少なくともここまではできたという確定ができるし、どこで道に迷ったのかを特定しやすくしますね。バレエダンサーがバーの基本動作を忘れないように、まずは基本に忠実に行きたいと思います。




受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35752017年12月12日 18:13
ご指定のファイルを開き、6枚目「Visual Basicの文法」をみたのですが、内容が微妙に異なっています。ファイルのバージョンが違うのかなと気になりコメントしました。
受講生さんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 35742017年12月12日 16:08
マインドマップで、動画で指摘されている箇所を確認しようとしたのですが、私のファイルでは、変数の説明をしている箇所が見つけられませんでした。
kiso_mm_movie.pdfの、Visual Basicの文法というページです。動画に映っている算術演算子のリストはありますし、変数という項目もあるのですが、「宣言する」などの文字はありません。
私がファイルを勘違いしてたら、教えてください。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35722017年12月12日 06:54
1年半ぶりに再視聴しています。
ワークシート関数でできること、得意なことと、
VBAでできること。状況によりどちらの方が良いかの見極めなどを
しっかり学んでいきたいと思います。
もし決まれば、次の仕事では大変役に立つ分野です。
先方のお話では、「マクロも使うが、関数を使ってフォーマットを整えていく処理が多い」とのことでした。
valueは値だけなので、あえて数式を残したいときは関数、、
ということになるのでしょうか。
まだ全体を思い出していないので、今後の自己課題です。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35532017年12月02日 23:11
標準モジュール(daihon0000)において
1.エクセルシート(Kobito1)とコード表が一覧できず、F11で行ったり来たりしてみていますが、一覧できる方法はどうすればいいのでしょうか
2.動画にあるようにコード表のRange("A1").Value = 5 の後ろにカーソルを置きF8をクリックしましたが、エクセルシート上の変化が見られません
どこを見ればいいのでしょうか
もしくはどういう作業が不足しているのでしょうか
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35422017年11月25日 06:34
小川先生
今回のハナコのステップといい、ショート  カットキーといい、先生の言われる「役に立つ必要なことだけを教えます」そのもので、これだけでもこの講座を受講させていただいて価値がありました。。今までまさに私はずっと、ネットで調べて上からなぞって、マウスを使って切り貼りしていました。自分ででもあちこちで鈍臭さを感じていました。ありがとうございます。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 35152017年10月19日 06:43
小川先生
お返事ありがとうございました。
実践あるのみですねやってみます(>_<)
Atakaさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34952017年10月10日 07:55
はじめまして。小川先生。
エクセルを触りだしてまだ半年。仕事で関数式を組み合わせてデータ作成をしています。こちらの講座で勉強して仕事のスピードを上げたいと思っています。
演算子の特徴はマクロだけのルールではなく、エクセルのセル自体のルールと思ってよろしいでしょうか。仕事でデータ作成をしている中で文字列、&、” ”、が多く出てくるので混同してしまいそうなので質問です。
Atakaさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34942017年10月09日 13:09
ご丁寧なご返事ありがとうございます。
繰り返しと感じたのは
[a]講座第2章6で述べている
[b]講座第1章12で述べている
[c]講座第1章12で述べている

繰り返しが大切なのはわかります。
でもそれを「講師」が繰り返すのが大切なのでしょうか?
講師が講習生に「繰り返させる」ことが大切なのではないですか?
何故こんなこといちいち言うかというと、
視聴中「あっ、この内容また言ってる」と感じた時に脳が(パソコンでいう)スリープ状態になり、
新情報がその後入ってきても聞き逃してしまう恐れがあるからです。
せっかく動画という媒体を使って学ぶ講義なので、
「この内容は講座第○章○で説明しているから省くけど、分からなかったら見返してね」ぐらいではいけないのでしょうか。
むしろ「講座第○章○」のように(必要に応じて)見直す地点を繰り返してもらう方がよっぽど講義の集中力の維持に役立ちます。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 34682017年10月01日 17:08
この動画で伝えていることは【動画17】 基礎講座第2章5の
繰り返し?
だとしたら、非常にかなしい
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34392017年09月19日 00:55
いつも楽しく勉強させてもらっています。
今回に限る質問ではないのです。
先生がいつも口を酸っぱくして言っておられるキー操作のことで質問です。

講義中 range("A1")...のように華麗に打ち込んでおられるのですが、( は左の小指でシフトキーを押しながら 8 のキーを右の中指で押して、” は右の小指でシフトキーを押しながら 2 のキーを左の薬指で押して、A1を入力してまた ” と ) をまたシフトキーを交互の小指を使いながら押すと思うのですが、映像を見ているとこういう操作で入力しているようには思えないくらい早いです。

range(" ")の操作は一番多く出てくる操作だと思うのですが、わたしはどうしてもそこでまごついてしまいます。

何か入力の仕方が特別なのか、ただ単に早いだけなのか教えていただければと思います。
 




だいすけさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34302017年09月17日 17:09
おかげさまで少しづつ理解できるようになりました。
そこで、同じように記入するところは、変数a,bでいいかな?と思い、
以下のようにしてみましたが、range("h" & c) には値が入って
きませんでした。

エラーは出ていないのですが、変数の使い方に問題があるので
しょうか?
変数a,bのところをrange~とすればきちんと実行されます。

よろしくお願いいたします。

Sub ren()
    Dim a
    Dim b
    
    Dim c
    For c = 2 To 11
        
    a = Range("g" & c).Value
    b = Range("h" & c).Value
           
    If a > 70 Then
        b = "合格"
    ElseIf a >= 50 Then
        b = "まあまあ"
    Else
        b = "不合格"
    End If
    
    Next
    
End Sub
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34252017年09月15日 03:05
小川様

> 講座をやっていると、英語(英単語)に慣れてない受講生の方も
> ままいらっしゃいます。
> そうすると、「adrs」とか表記しても、その趣旨の理解だけで
> 頭がいっぱいになってしまう方もおり、講座にならなくなって
> しまうことがあります。
> なので、ベタでも、講座では、あえて、「jusho」とかいう表記を
> しています。

激しく納得しました。
変数名から目的を連想できないといけないので何がなんでも英語に
こだわる必要はないですね。

特にいろいろな背景の個人が本講座の対象と考えると余計に、ですね。

引き続きよろしくお願いします。

金子 伊智郎さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34222017年09月12日 20:49
小川様

回答ありがとうございます!!
励みになります!
確かにVBAの予約語orキーワードを変数名に利用してしまうのはよろしくないですね。
個人的に日本語のローマ字読みはmigi, hidari, ue, shita などは好きではないので 英単語省略adrsなど.. で行こうかなと思います。
丁寧な回答+解説ありがとうございました。

金子 伊智郎さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34152017年09月12日 06:28
left,mid,right関数が文字列をとり、len,instr関数が数値をとってくるところのみを見ても、何が役に立つのかわからなかったのですが、組み合わせによって、こんなに効率化に寄与できるのか!と、とてもビックリしました。感動です!
横山 知明さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34142017年09月12日 02:29
私もコードを書いてみました。
VBAは仕事でも使った経験があるのですが、今回体系的に基礎から学びなおしたいと思い、オンライン講座受講しています。
先生の動画がわかりやすいのでいいペースで進んでいます。


Sub address_split()
    Const minGyo = 2
    Const maxGyo = 51
    Dim num
    Dim address
    
    For num = minGyo To maxGyo
'        Range("F" & num).Value = Left(Range("C" & num).Value, InStr(Range("C" & num).Value, "区"))
'        Range("G" & num).Value = Mid(Range("C" & num).Value, InStr(Range("C" & num).Value, "区") + 1)
        
        'Range("C" & num).Value がくどいので変数に格納する
        address = Range("C" & num).Value
        Range("F" & num).Value = Left(address, InStr(address, "区"))
        Range("G" & num).Value = Mid(address, InStr(address, "区") + 1)

    Next num

End Sub
金子 伊智郎さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34112017年09月10日 19:46
「Len関数では、スペースは文字数に数えるのですか」
確かに自分でやってみると、わかるし、マクロの練習にもなるし、理解も深まります。解説を読むと、よりマスターが早まりますね。
横山 知明さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34032017年09月06日 16:22
ややこしくて、何回も繰り返して練習しました。
横山 知明さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 34022017年09月06日 16:22
横山 知明さんの投稿
投稿ID: 33952017年09月01日 05:05
ファイル操作って夢ですね。
夢が実現しつつあります。

その前に、フォロアップをしっかりやって
手を動かして身につけていきます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33942017年09月01日 04:51
Ifの中にIf
うわぁー
やりたいことに近づいてきた。
学びます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33932017年08月31日 16:12
・If文では、Elseを使わないものもある。
 必要な条件を満たしているものだけを抽出できる
・Len関数やInstr関数を使うのも有効な方法であることを知った。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33922017年08月31日 06:17
If [条件]Then
Else
End If
の型を紙に書いて暗記しよう。

複数条件は難しい。。。汗
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33912017年08月31日 05:38
一気にできると気持ちが良い!
そのためには大事なのは、はじめの おだんご 作りだ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33902017年08月31日 05:24
A = B AとBが同じ
A<>B AとBが違う
A > B AがBより大きい
A <=B AがB以下
等号、不等号の意味を再確認した。
 
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33892017年08月30日 16:13
お団子を作ることが難しい!
一つ一つのチェック作業でマクロがちゃんと動くかを確認してから進む!
For Next構文は箱を暗記する!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33872017年08月29日 16:03
一気に住所の分割ができるのが快感!
私にもできた!

dim 変数
for 変数=数字 to 数字
next

サクサクできるように練習する
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33862017年08月29日 07:42
声に出しながら書く練習をすると身につく!
でぃむ 変数
ふぉー へんすう いこーる 数字 とぅー 数字
ネクスト

ポイントは Dim を入力する前に タブキーを押すこと
      数字 to 数字 の間にはスペースを入れること

しっかりと叩き込んだ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33852017年08月29日 07:28
ハナコのステップ
ハ=箱を作る  範囲を選択する 
ナ=中に入れる お団子(作ったマクロ)を箱に入れる
コ=加工する  "c"&hensu にする

しっかりと型を暗記するぞ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33812017年08月27日 18:15
マクロの構文はいろいろあると思うが、
・ForNext構文
・If分 などがあり、実際にみてワクワクしてきた。

ハナコのステップ楽しみだ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33802017年08月27日 17:52
マクロを作る1.2.3番目が大事で
同じ作業の繰り返しは単純作業であることが
「わっすごっ!」と声が出るほど感動した。

For Next構文を学ぶ前に作る「プログラミングのツボ」を要チェック!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33792017年08月27日 17:41
ご指摘ありがとうございます。
【動画8】【動画9】を再度見直しました。

Dim を使うメリット
・わかりやす変数名にしておくとその処理の内容がわかりやすい
・各行のプログラムが何を意図しているかわかりやすい
・何度も計算するものは変数を使用すると入力時間の短縮になる
・同じ計算を何度もするのはメンテナンスをするときに大変なので変数を使用する

以上が Dimを使うメリットです。

8778 : 小川慶一の回答 (2017-08-27 00:56:48)
受講生 さん:

> Dimを使うことでマクロが作りやすくなる。


人への説明としては間違いです。
イイタイコトは分かりますが、だからと言って放置すると、別のページでの指摘のようなことのくり返しになりますので。。

第1章の変数について説明してる動画、レジュメ資料等を振り返り、お書きになった一文を修正してください。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33762017年08月26日 17:11
Dimを使うことでマクロが作りやすくなる。
マクロの書き方は
コピペ→一カ所書き換えたら動きのチェック→OK→次へ進む
                    →No→修正する
少しずつ進む意味が分かった。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33752017年08月26日 05:38
プログラムを書くときに
どうしたいのかフロー?図を紙にかいて
プログラムをひととおり紙にかいてから
それをみて一気にエディタに入力してます
こっちのほうがわたしとしては頭が整理できていいのですが

みなさん直にパソコンで入力してるんですよね?
どちらでもいいのでしょうか?
ちょっと気になりました
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 33742017年08月26日 03:35
マクロを書くときに必要なもの
・思考 と ・行動
明確なゴール
スモールステップ
書きながら考えすぐ実行!
できるだけコピペ
次からいよいよマクロ書くぞ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33732017年08月26日 03:20
何が必要なのかを考える。
今回は”区”がキーワード
イメージは、
①区を見つけるマクロ
②区の前までを表示するマクロ
③区の後ろから全てを表示するマクロ を作るイメージ。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33722017年08月26日 03:10
関数の意味を理解するためのドリル
大変だけど、大事!
・ Left
・ Mid
・Right
・Len
・Instr
スペル見なくても書けるようになったぞ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33712017年08月26日 02:49
手書きは大事!
分かったつもりになっていることがよく分かる。
・Left関数 は 文字列
・Mid関数 は 文字列
・Right関数 は 文字列
・Len関数 は 数値
・Instr関数 は 数値
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33702017年08月24日 05:32
・Len関数 は引数の文字数を返す
・InStr関数 は引数の中で指定された引数が左から数えて何文字目にあるかを返す
 指定された引数(文字列)がない場合は0を返す
次はドリルだ!理解を深めるぞ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33692017年08月24日 05:16
文字列を使った関数
・Left関数 は 文字列の左から引数分だけ文字を返す
・Mid関数,引数 は 文字列の左から数えた引数分以降の文字を返す
・Mid関数,引数A,引数B は 文字列の左から引数A分数えた文字から
 引数B分文字を返す
・Right関数は,引数 は 文字列の右から引数分だけ文字を返す
・引数と引数の間はカンマ(,)を使う。ピリオド(.)ではない。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33662017年08月23日 16:50
・Home shift 1↓↓↓ で行をまとめて選択できる。
・Home を押すと 先頭と書き始めを選択することができる。
・プロパティーの選択をしたとき、決定するのはTab!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33652017年08月23日 16:37
マクロを書くときは、
Enter
Backspace
Tab
を使って書くのが基本!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33622017年08月20日 22:06
追伸
Const zeiritsu As Long = 0.05 ではなく、
Const zeiritsu As Single = 0.05 でした。
横山 知明さんの投稿
投稿ID: 33612017年08月20日 22:00
変数を使うメリットを、とてもわかりやすく説明していただき、ありがとうございます。変数の他に定数を使うやり方もあると考えますが、どう使い分けるかが
わかりません。定数ですと、Const zeiritsu As Long = 0.05 のような記述になりますが、どちらがベターでしょうか? よろしくお願いします。
横山 知明さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 33602017年08月18日 17:54
このレッスン以降も個人レッスンのように声出してすすめていきます。理解深まるような気がします。英語の音読の効果と同じように見受けられます。
退会ユーザさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33592017年08月18日 17:27
以前セキュリティの本でModの計算の説明が難しくて苦手意識ありまくりでしたが、今回先生の説明でようやく理解できました。難しいことを簡単に説明できるスキル!は。
退会ユーザさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33512017年08月15日 19:11
小川先生

自分なりに「自分自身で添削」を行いました。
小川先生の仰っておられる意図と違っていたらすみません。

> プログラム表記はこれで上手にいくかな?テスト兼ねて投稿です。

問題なく投稿出来ておりました。
OKです。

>演習に入る前に自分で何も見ないでコードを作成してみました(F列、G列)。
> ここまでの練習で、ForNext構文のイメージが湧きやすかったので、
> ForNext構文にて記載しました。

この問いかけを書いたタイミングの理解度だと、
「instr関数やleft関数、mid関数で条件を作る」
→「For Next構文」という箱に入れて回転させる
というイメージ曖昧で分離して実感できていないですね。

フォローアップに取り組みながら、
「小さいものを作る」「箱の中に入れる」「加工する」
というハナコのステップを練習することで、
自然と上記部分の分離がなされてきたように感じます。

仮に、For Next構文なしでこの関数を記載するとしたら、
行数が非常に多いマクロが完成したはずです…。

> これじゃないパターンで作るとどう作れるのかな?
> と楽しみにしながら動画を拝見していきたいと思います。

フォローアップの練習+
皆さんの書かれているコード等を参照させて頂きながら、
多様な考え方にあたり、体験していくのが一番早いと感じました。
まだまだ練習不足です。
一歩一歩進めていきたいと思います。

以下、コードも記載してみましたが、
こちらはあまり改善らしい改善をしておりません。
引き出しが少ないように感じております。
もっと作業回数を増やして気づきを増やします。

添削を通じて、
書くことで「過去の思考過程の整理ができた」「これを書けるということは短期間で過去の自分よりも知識が身についている証明である」という感想を持ちました。


Sub ku_izen()          '修正1:test→kuizenに改名(使用用途を明確に)
    Dim gyo
    For gyo = 2 To 51
        Dim juusho                              '変数juushoは…
        juusho = Range("C" & gyo)   'C列(gyo(2~51行目))の値を取る
            Range("F" & gyo).Value = Left(juusho, InStr(juusho, "区"))
    Next
End Sub
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33502017年08月15日 18:35
小川先生
コメントありがとうございました。

>浦山さんの場合は、フォローアップをやってみて、行き詰まったら、それから>講座本編の資料を見直したり、動画を見直したり、というのでも良いかと思
>います。

こちらのコメントを拝見し、フォローアップから取り組むことにしました。
必要に応じて基礎編の動画と行き来する形で進めていく方針に致します。

>フォローアップ演習の動画は、
>通勤時間の電車の中等でも見られるかもしれません。

帰宅時は拝見するようにしていますよ(*^^)v
良い復習になっています!

>あと、実務もマクロをガンガン活用してください。

フォローアップ7まで動画を拝見しました。
次、手を動かします。

職場はRの状態で書かれたExcelの相談記録100シートがあり、
強引にワークシート関数(Index)を使用してDの形に纏め、
報告書や分析ピボットを形成しやすいようにしています(カウンセリングの記録なので所謂、Excel方眼紙状態の非常に取りこみにくいRです)。

□シート名の変更が頻繁にあるのを処理として何とかしたい(現状、練習不足なので構想はあるもののぼんやりしている為、今は練習に集中)

□入力ミス、漏れが発生しやすいので(職場が殆ど60代以上のPC不得手な方で構成されている関係上)、フォーム等で入力ミス削減、入力データの統一を図りたい(現状は入力規則で縛っていますが、これをフォームにしてみたい)
などなど、少しずつでも形にしていきます。

データ自体は100~150個位が月間に発生するだけなんですが、
マクロに置きかえられるところを置き換えていけば、
私の仕事時間は限りなく0に近付けられるはずです。

仕事は個室でゆっくりできるので、
浮いた時間は更にスキルアップしてもっと大規模なデータや、
複雑なデータを扱えるようにして、年収アップも狙っていきたいと思います。
その為にもまずは現状で負荷を限りなく0にするところから始めたいと思います。

続きもがんばります!
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33392017年08月14日 01:12
急ぎではありましたがお休み中に一通り全て動画を拝見させていただきました。
職場では動画が見られませんが、ファイル自体の操作は行えますので、
動画を見ながら触ったコードを何度も何度もやり直して体に染み込ませたいと思います。

そのうえで、フォローアップに挑みます!
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33382017年08月13日 22:05
プログラム表記はこれで上手にいくかな?テスト兼ねて投稿です。

演習に入る前に自分で何も見ないでコードを作成してみました(F列、G列)。
ここまでの練習で、ForNext構文のイメージが湧きやすかったので、
ForNext構文にて記載しました。

これじゃないパターンで作るとどう作れるのかな?
と楽しみにしながら動画を拝見していきたいと思います。

他コメントで出てきているみなさんが記載したコードも、
自作したあとで拝見させて頂くと「こういう方法もあるのか!」
ととっても勉強になります。

Excelファイルでテストしたところ、
以下2つのコードが思うように動作したことを確認済みです。

Sub test()
    Dim gyo
    For gyo = 2 To 51
    Dim juusho
    juusho = Range("C" & gyo)
        Range("F" & gyo).Value = Left(juusho, InStr(juusho, "区"))
    Next
End Sub

↑gyoとjuushoを変数にしました。


Sub choumeiika()
    Dim gyo
    For gyo = 2 To 51
        Range("G" & gyo).Value = Mid(Range("c" & gyo).Value, InStr(Range("c" & gyo), "区") + 1)
    Next
End Sub

↑gyoだけ変数にして、juushoは使いませんでした。
何回も書き直しがあったので纏められた方がいいなと感じました。
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33362017年08月13日 06:25
主語が抜けてました。
「イヤでも思考が整理されて文章作成が早くなるワークショップ」
ですね。
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33352017年08月13日 06:23
「shift_shita」や「sashikae」のワークのおかげで、この動画で仰られていることはとっても理解できています(*^^*)
以前とはメモリの負荷が全く違う感覚です!
「考える」「作業する」に集中できてますよ♪
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33332017年08月13日 04:09
8番で躓きました^^;
「:」を「&」等の結合演算子と誤認識し(勝手にルールを作ってますね)、
””の間に挟まなくても認識するはずなのになんで~!?
と考え込んでいました。

動画拝見させて頂いてRange(”C8:E8”)のように文字列として捉えた場合に認識してくださるというように認識できたら以降の問題もさらさら解けました。ありがとうございました!
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33322017年08月13日 02:52
初日ですが、ここまではこれました。
まだ続けられる時間があるので次へ行きます!
ForNext構文もチャレンジしてみました。
ショートカットと同じで、
「慣れるまで」「覚えるまで」「呪文唱えながら」「つぶやきながら」
やってます(*^^*)
ハマりすぎないように次へ行きます♪
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33312017年08月12日 20:58
改めて見ると魔法に見えますね(笑)
数行でExcelブック起動
シートに値の入力
フォルダに保存
こういう作業は実務でも使えそうです。
楽しく拝見させていただきながら次に進みます。
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33302017年08月12日 20:38
休みが2日あるので、
出来るところまででも動画を聞き直したいと思っています!
文章作成ワークショップ、操作早くなるワークショップも継続してます!
世界が変わってきました(*^^*)
浦山大さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33292017年08月12日 16:41
間違いを見つけて直すって
大事だなー。

構文を理解していないと見つけられない
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33282017年08月12日 16:33
" があるとこから
" があるところまでが 文字列になるので注意が必要。

このドリルは繰り返ししよう!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33222017年08月11日 14:32
セル1+1の場合 セル11となる。
         セル2にならないので注意!
受講生さんの投稿 (返信:9件)
投稿ID: 33212017年08月11日 05:03
・”くくられているところまでが文字列となる”
  ↑ここがよく間違える!要チェック!

・&と+では +の演算子が優先される。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33202017年08月11日 04:58
文字列 か ”文字列” でマクロを実行したときに違いがでる。
”くくられているところまでが文字列となる”
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33192017年08月11日 04:53
・日付は##でくくる。
・日付もDimで変数にできる。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33182017年08月11日 04:48
文字列操作を理解することで
マクロがシンプルかつ効果的に作成できる!
(”セル”&変数)が有効!
ながのさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33172017年08月11日 04:38
&は左と右を合わせる演算子
演算子という言葉を覚えた!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33152017年08月10日 16:52
書式設定に気をつける!
001とマクロで書いていても、セルの設定が標準であれば1となってしまう。
文字として扱いたい場合は、はじめにセルの書式を文字列にしておく。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33132017年08月10日 03:30
1、”文字列”と文字列の違いがわかった。
2、Dimには文字列も格納できることがわかった。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33122017年08月10日 03:20
”&”は文字列を繋げるときに使う物
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33112017年08月10日 03:16
第2章では、
 文字列
 日付
 セルの書式設定について学ぶ!
学ぶゾォ〜!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33102017年08月09日 20:06
実際にやってみるとわかっていないことがたくさんあった。すごっ。
・セルを選ぶときは、Rang(" セル”)
・複数のセルを選ぶときは、Range("セル”:”セル”)
・ワークシートを選ぶときは、Worksheets("ワークシート名”)
・Dim の設定の仕方
学ぶべきことたくさんあった。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33092017年08月09日 19:21
F8 は一個ずつマクロを実行する。
F5 は一気にマクロを実行する。
F9 ブレイクポイントで指定した場所までマクロを実行する。
リセットもできるよ。
マクロをテストするときに有効だね。
ながのさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33082017年08月09日 19:08
マウスを持っていくだけで数値がわかる!素敵だ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33062017年08月09日 04:53
変数の名前をつけるにはルールがあることを学んだ。
2バイトの漢字やひらがなを使うのは NGである。
作業時間がかかってしまう。。。今日も賢くなれました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33052017年08月09日 04:33
なんども使う数値を”変数”としておくと計算が便利。
変数に設定するためには ”Dim 変数名”にして
”変数名”=”変数にしたい計算”を書くと良い?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33042017年08月09日 04:14
Valueは数値を表すだけ。
参照するセルの数値が変わっても、返す値は変化しない。

ただし、セルを参照させて計算したい場合は、”=セル番号”と入力するべし!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33032017年08月09日 04:03
こびとちゃんになりきることが大事!
声を聞きながら復唱してセルを間違えずに選択できた!
やったぁ!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 33022017年08月09日 03:48
割り算で 整数だけを表す算術が”¥”
割り算で あまりを表す算術が”MOD”
であることを学んだ。
^(べき乗)初めてしった。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 32962017年08月04日 15:44
そのマクロが何をしているのかを少し残しておくことで後々の作業がラクになる!
ながのさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 32952017年08月04日 05:50
F1を押すとインターネットのヘルプが立ち上がり、
色のパターンが表示されません。

エクセルのバージョンは2013です。
なんとかなるのでしょうか?
ながのさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 32922017年08月03日 06:04
マクロを書くときに必要な
・セルを選ぶ
・シートを選ぶ
・グラフを選ぶ
・シート(グラフ)をどっちでも選べる

ことを学んだぞ!明日も学びます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 32892017年08月02日 05:08
今日から毎日1つでも学習をすすめていくぞ!
まずは、こびとちゃんと仲良くします!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 32412017年07月04日 06:05
EXCELヘルプがうまく出ません。コードウィンドーにはヘルプは出ているのですが、F1を押してもヘルプが面が出ず、代わりにインターネット画面のマイクロソフトの画面が出てしまいます。しかもオール英語です。どうすればいいのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 31782017年06月15日 05:58
川上 順子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 31752017年06月14日 06:39
ID8363 にて対応。
川上 順子さんの投稿
投稿ID: 31352017年06月01日 03:43
導入編を受講させていただき、レクチャーが分かりやすいし
コビトちゃんの絵がかわいいので基礎編に進むことに決めました。

一通り基礎編が終わったら、自分の今の業務範囲の中で
どこをマクロで解決できるか、精査してみようと思います。
今から楽しみです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 31312017年05月29日 22:25
画像データをワークシートに張り付けるマクロを教えてください。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 31262017年05月28日 03:58
お世話になります。
IF Elseif Endif 文のところで、Kiso_04_03ifThen_drill.xls-[daihon0010(コード)]の練習7の問題は、
If文だとおもうのですが、ヒントにIf...Elseif...Elseif...Else...End Ifを使うようになっているのですが、IF...Else...EndIFじゃないのですか?よくわかりません。
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 30942017年05月25日 06:53
お世話になります。
誠に申しわけございませんが、
kiso04_03IFThen_drill.xls-[daihon0010(コード)]の練習問題を
していますが、回答はどこに記載しているのかがわかりません。
教えてください。宜しくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 30682017年05月20日 08:35
受講生さんの投稿
投稿ID: 30642017年05月15日 23:28
質問です。
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30632017年05月15日 23:27
質問です。
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30622017年05月15日 23:26
fugahufa
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30612017年05月15日 23:25
hogehoge
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30602017年05月15日 23:22
hugahuga
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30592017年05月15日 23:22
hogehoge
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30582017年05月15日 23:19
hogehoge
ガラパゴスタディー事務局さんの投稿
投稿ID: 30462017年05月12日 01:47
ファイルアップテスト
森野 良典さんの投稿
投稿ID: 30452017年05月12日 01:46
ファイルアップテスト
森野 良典さんの投稿
投稿ID: 30202017年04月25日 23:55
小川さんお世話になります。
53才の男性ですが、現在パソコン関連の仕事はしていませんが、
この度、マクロを書けるようになりたくて、
勉強しております。
さて、プログラムを書くとき小文字で書くことを推奨しておられましたが、
(””)の中に入れるセル番地は、小文字でいいのですか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 30042017年04月18日 23:33
No.8013です。

保険の空白行(改行)ということですね。なるほどです。
空白行を作っておくと、挿入位置も見た目にわかりやすいので良いですね。
迅速なご返信ありがとうございました!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 30032017年04月18日 21:27
No.7946で質問した者です。
本日、4章終えてきました。

空白行=ハコにお団子を入れるための空間、と理解しました。合っていますか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29962017年04月17日 21:00
dim=siku
dim=ku

の部分はお団子には含まれないのでしょうか?
なんとなく、dim=○○と、○○=△はセットのような感覚でいたので、片割れがお団子の外にいることに違和感を感じました。
お団子に含めても含めなくてもマクロは動くようなので、気持ちの問題でしょうか・・・
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29882017年04月16日 08:06
動画の中で話があった『VisualBasicEditor初中級操作ガイド』ですが、ダウンロード教材の中にはないと思いますが。10倍塾生です。
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 29872017年04月16日 07:59
動画の中で話があった『VisualBasicEditor初中級操作ガイド』ですが、ダウンロード教材の中にはないと思いますが。10倍塾生です。
受講生さんの投稿
投稿ID: 29622017年04月14日 01:49
動画の、ForNext構文の練習のところで、

Sub renshu1()
Dim hashi
For hashi = 3 To 20

Next
End Sub

と、「For~」と「Next」の間に空白行を作っているように見えるのですが、何か特別な意図がありますか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29292017年03月29日 20:05
デバック F8を押下したら、
このプロジェクトのマクロは無効化されています。
マクロ有効にする方法についてはオンラインヘルプまたは ホストアプリケーションの・・・
インストールの仕方が悪いですか?
最近インストールをしたので、その時の設定が関係あるのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 29162017年03月22日 17:23
お世話になっております。
先にお団子を作るやり方で、マクロ作成の順番がわかってきました。ありがとうございます。

For next構文 if文を使う場合、for next 構文が外側、if文が内側に来るという型で覚えて差し支え無いでしょうか?if文が外側に来ることもあるのでしょうか?

また、カテゴリ違いなのですが、
あるパスの特定のフォルダ、ファイルを開くというマクロはどのように書けばよろしいでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29112017年03月18日 21:29
ブレークポイントの説明とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。

ところで、

マクロ実行を中断したい場合の「リセット」ですが、ショートカットキーはあるでしょうか?

ネットで調べてみたところ、
CTRL+PAUSE(BREAK)キー という記載が多くありました。

自分の環境で試したところ、
PC1(Windows10+Excel2010) → PAUSE/BREAKキーはあるが、CTRL+PAUSE(BREAK)キーでは中断できず。
PC2(Windows7+Excel2010) → PAUSE/BREAKキー が見当たらない
でした。

いずれも、F8キーを押している最中に試しましたが、
・F8キーでステップ実行中に、途中でやめたいとき、
・F5キーで実行して無限ループしているようなとき、
マクロ実行を強制中断できるショートカットキーがあれば教えてください。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 29042017年03月15日 00:42
① ku = lnstr(Range("c2").Value, "区") 誤
[コンパイルエラー sub又はFunctionが定義されていません]
lnstrを入力した後、自動的に InStrに変換しなかった。何が原因か
  ku = InStr(Range("c2").Value, "区") 正
②挿入→ 標準モジュール→ コードウインドーを開くと Option Explicit が表示されていない。
( 動画には Option Explicit が表示されている) Option Explicit の役割は何か

ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29022017年03月14日 06:32
動画を再生すると声が途切れ途切れになり、オンライン講座が受講できない。どうすれば解消できますか
なお、動画の再生時間帯午後9時20分頃です。

ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 29002017年03月12日 01:36
Sub KoubunDrill06()
Dim gyo
gyo = 6
Range("D6:F" & gyo & "6").Value = 6
  End Sub

'Sub KoubunDrill06()の参考
Sub KoubunDrill066()
Range("D6:F66").Value = 6
End Sub
質問 何故同じ結果になるのですか
("D6:F" & gyo & "6").=("D6:F66").
("D6:F" & gyo & "6").の解説をお願いします。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 28312017年02月13日 05:53
お世話になります。

動画にある標準モジュールというVBAProjectの下?にあるようなものが見当たりません。どのようにすれば表示されるのでしょうか?

エクセル2013です。
ご教授頂ければ幸いです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27742017年01月10日 07:46
For Next構文で離れた複数列に同じ処理をしたい場合はどのように記載すればよいでしょうか?
下記のようなソースで、B列のみでなく、D列とE列にも罫線引きたいです。

Sub sample1()
    Dim gyo
    For gyo = 1 To 5
    Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
    Next
End Sub

「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。

受講生さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 27532016年12月22日 00:47
実務でもほかのファイルから情報を拾って埋めてまたさらに別のファイルからといくつものファイルを参照して再集計になるマクロを実行しています。どうやってやるのか不思議でしたが、なんとなくわかりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27522016年12月22日 00:25
構文の組み合わせでいろいろなパターンが作れるなと感じました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27512016年12月21日 23:59
Instr関数を使うものでいろいろなバリエーションができるなと思いました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27502016年12月21日 21:18
複数条件を入れるケースは少し難しかったです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27492016年12月21日 20:53
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27402016年12月15日 01:37
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27392016年12月15日 01:16
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27382016年12月14日 21:34
ネットから拾ってきてそのまま写すはとてもやりがちだと思いました。この講義を受けることで1つ1つの積み重ねが大事と実感しました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27372016年12月14日 21:22
楽しいです!!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27362016年12月14日 21:12
For Next構文、覚えられました!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27352016年12月14日 21:03
ハナコ!覚えやすく分かりやすいと思いました!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27342016年12月14日 20:42
おもしろくなってきました。続きが楽しみです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27332016年12月14日 20:37
For Nextを使ったマクロをもっときちんと理解したいです。楽しみです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27282016年12月13日 00:37
実践してみるとまだちょっと止まってしまったりしますが、面白くなってきました!!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27272016年12月13日 00:20
一気に進めずに1つずつ確認が大事ということがよく分かりました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27262016年12月13日 00:07
いよいよ現実的な話になってきてワクワクしています。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27252016年12月12日 23:56
今回もパーフェクトでした!!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27242016年12月12日 23:41
パーフェクトでした!!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27232016年12月12日 21:48
理解できました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27222016年12月12日 21:36
関数を理解できていたのでとても理解しやすかったです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27212016年12月10日 01:17
ショートカットを使用するクセをつけられると時間短縮にもつながるなと実感しました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27202016年12月10日 00:54
パソコン操作は早い方で得意です。ショートカットキーをもっとたくさん覚えたいと思います。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27192016年12月10日 00:06
考え込んでしまうところがありました。ただ、内容はきちんと理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27182016年12月10日 00:01
どのように表示されるかはすぐわかりましたが、間違えを修正するのはわかるまでに時間がかかりました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27172016年12月09日 23:51
複雑な部分もありましたが、すべて理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27162016年12月09日 23:46
きちんと理解できていたのを確認できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27152016年12月09日 23:31
全部、正解しました!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27092016年12月08日 01:47
日付しか入れてなくても時間は表示されるということでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 27082016年12月08日 01:43
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27072016年12月08日 01:27
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27062016年12月08日 01:21
理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27052016年12月08日 01:10
違いを理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27042016年12月08日 01:02
わかりやすかったです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27032016年12月08日 00:59
分かりやすかったです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 27022016年12月08日 00:16
少し期間があいてしまいこのドリルで思い出せました!
受講生さんの投稿
投稿ID: 27012016年12月07日 23:52
確認の仕方が良く分かりました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 26902016年12月02日 00:36
セルの英字は、小文字で入力しても問題ないのでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 26722016年11月16日 20:59
練習問題6の間違いに気がつきました。構文の読み方に間違いはなかったのだなぁと改めて確認できました(*´꒳`*)
大川真二さんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 26702016年11月16日 19:35
8を2日がかりで通過出来ました。何度も間違えながらも動画で確認をして声を出しながら進めて行くことで無事解決する
構文の読み方は自分が解りやすいように言い換えたりした方が楽ですね〜
大川真二さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 26142016年10月04日 05:13
チェック機能があるのはいいですね。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 26132016年10月03日 23:46
Visual Basicの左側に通常表示されるプロジェクト(sheet、標準モジュール含む)がモジュールコードのみしか表示されません。sheet、標準モジュールなどのプロジェクトを再表示する場合はどのようにしたらよろしいでしょうか。
ゲストさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 25992016年09月27日 00:27
とても便利な機能だと思いました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25972016年09月26日 23:43
なぜアルファベットで書かれているのか疑問でしたがクリアになりました!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25962016年09月26日 23:25
Dimを使ってセルを指定で変数を定義すると税率が変わった場合にマクロの編集がしやすいことがよく分かりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25952016年09月26日 23:06
Valueについて式ではなく値が入るということで理解しました。
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 25942016年09月26日 22:48
実際に小人になって第3者にわかるようにマクロを組むことが大事と気づきました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25722016年09月22日 00:57
べき乗、初めて知りました。計算式でもできることも知れて参考になりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25712016年09月21日 23:52
コメント重要さがよく分かりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25702016年09月21日 23:43
ヘルプ使用できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 25572016年09月13日 01:59
動きがわかってきました。また、内容も理解できました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25562016年09月13日 01:33
講基礎講座初めてワクワクしています!
受講生さんの投稿
投稿ID: 25242016年08月23日 04:29
お世話様です。
for next 構文で 行が可変する場合、固定数字を入れるのではなく、( to. 11 と数字を入力するのではなく)いちいちマクロを修正することなく、対応できる良い方法がありますか?
ゲストさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 25162016年08月14日 00:01
ネーミングルールは大切なんですね。後でわかるようにと日本語で書いていましたが、全角、半角がめんどくさいです。コメントをつけとけばあとでわかりやすいですよね。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 25152016年08月13日 23:33
変数。本を読んでも???でしたが、小人ちゃんの表現わかりやすかったです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 25142016年08月13日 07:29
式ではなく値が入っているのは勘違いしそうです。気を付けなければ。
受講生さんの投稿
投稿ID: 25132016年08月13日 07:18
手書きすることでどういう作業をしているかということがよくわかりました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 25122016年08月13日 06:58
演算子について優先順位がわかりました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 25112016年08月13日 06:48
アポストロフィでコメントを残しておくというのはとても参考になります。
松隈 利幸さんの投稿
投稿ID: 25032016年08月08日 03:25
動画の中で話があった『VisualBasicEditor初中級操作ガイド』ですが、5倍塾生は、どのような方法で入手することができるのでしょうか。5倍塾受講生ポータルサイト内でダウンロードした「kiso_shiryo」内には見つかりませんでした。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 24522016年07月06日 17:50
始業前に職場で見ています
プログラミングやマクロのことはまだ全然わからないですが、仕事への取組み方そのものに通じる大事な考え方だなと思いました
感謝です
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 24492016年07月05日 06:16
マクロサブ画面とエクセル実行画面が同時に表示できません。マクロ画面を選択するとエクセル画面が消えます。どうしたらいいのですか?
上田浩さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 24482016年07月03日 18:24
コメントの大切さや活用方法がよくわかりました。
田中 宏明さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 24372016年06月26日 05:18
タイピングとショートカットの下地がエクセルマクロ上達のために大事なんですね
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 24322016年06月21日 01:04
VBAを操作していて、久しぶりにF5を使用しないで、開発→マクロ→マクロ名指定して実行を押したら、Excelの反応が無く、数分間迷走して、EXCELが終了してしまい、EXCELを再起動しなけれない状態がつづいています。いろいろの設定のマーク選択、解除等を行っても解決できません。開発→VBA→subにカーソルをもっていき、F5を行うと正常にVBA処理され問題が発生しません。当方のEXCELは2010です。
何か、悪い設定をした可能性がありますが、判りません。アドバイス、お願いします。
受講生さんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 24072016年06月13日 06:31
「テストを細かく繰り返す」、「ハナコのステップ」という思考のおかげでエラーもなくプログラムを書くことができました。
学生時代、プログラムを全部書いてからテストをしていたので、どこでエラーが出ているのか分からず、苦労した思い出があります。
「当時、この思考を知っていれば…」と思わずにいられません。
良いことを教えていただき、感謝しております。
ゲストさんの投稿
投稿ID: 23862016年05月25日 07:54
いつも講義を拝聴してますが分かりやすくためになります。メールも楽しみに読んでます。これからもよろしくお願いします。
菊池 明彦さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 23842016年05月24日 16:50
パソコンの画面で動画とエクセルの操作は時間が掛かるので、動画は携帯で見ると良い。
佐藤昌史さんの投稿
投稿ID: 23502016年05月04日 02:26
手書きすると理解が早いと思う
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 22912016年04月15日 04:35
基本的なことだと思いますが、ここで出てくるMid/Left/Rightなどの関数で何文字持ってくるかという数字を入れた場合全角であろうと半角であろうと1つと数えるのですね。
何となく半角は1/2文字かなという感覚もあり、最初迷いました。
飯田倫子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 22802016年04月13日 01:34
動画の中に出てくる「手書きする練習問題1」のファイルは どこにあるのでしょうか?
ゲストさんの投稿
投稿ID: 22632016年04月10日 23:53
手書きで書くとよくわかりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21692016年03月30日 02:39
3章の2でアルファベット先頭を書いたときプロパティがでません。矢印(↓)を押すと改行されてしまいます。EXCEL2010の設定をどの様に変更したらよいのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 21682016年03月30日 01:13
3章1と2で標準モジュール1を新規作成でクリックした時にOptionExplicitの先頭文字がでません。使用EXCEL2010版です。どのようにしたらよいでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21102016年03月22日 03:38
本編終了しました。
IFが2つ入る構文ですが、作り方は
①おだんごを作る(”合格です”が指定列に表示されるのを確認する)
②「80点以上なら合格、それ以外は不合格」のIF文箱をつくり、①をそれぞれに入れてから加工する
③「もし男性なら」のIF文箱を作り、②をthen以下とelse以下に入れてから加工する
でいいですよね。
最初、「もし男性なら」から作ろうとすると行き詰ったので、こちらでやりました。
短時間集中で、完全マスターをめざします!
gooska
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 21092016年03月22日 02:54
今回も、動画を見てからlen関数、instrの条件付き構文を自分だけでやってみました。
一度エラーが出たので調べてみたら、箱の中にカットコピーを入れるとき、
ifのラストEnd Ifを一緒に移動しておらず、nextの下に残っていたためでした。
こうなった原因の一つが、End Ifの前に空白行があったためでした。
ともあれ、End IfがNextよりも下に来てしまうと、どんなエラーになるか体験できて
良かったと思っています。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21082016年03月22日 02:24
前々回でも質問しましたが
....
で囲って以下のような表示になります。
codeとは何を入力すればよいでしょうか。そしてこの目的はなんですか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21072016年03月22日 02:06
じっくり動画の操作を見たのちに、自分でも同じ男性女性のif構文をつくってみました。
おだんご作りから始めて、1行テストで忠実にハナコのステップを進めると、確実に完成することを確認できました。
rangeのセル範囲指定にカウント変数をあてはめるところで何回か赤が出ましたが、
数字とそれ以外を切り分けてから変数にすると、うまくいきますね!
変数への加工にショートカットのコピペを使うことにも慣れてきました。
まだまだ練習が足りないですけれど、
こんなに簡単にIF構文が完成することに勇気づけられています。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21062016年03月22日 01:03
ForNext構文とIF構文を組み合わせるのは、自分でやると理屈を考えるのも難しく、
エラーをすべてなくすまでとても時間がかかっていました。
ところがハナコのステップでやれば、何も問題なく完成できて驚いています。
おだんご部分をまとめて字下げしてからカットコピーなども、先生の説明がいつも一貫しているので覚えやすいです。
この調子で他の構文もマスターしたいです。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21042016年03月21日 23:36
先日から集中して受講しています。
独学時の印象から、構文の説明はおだんご作りよりもっと難しいのだろうと予想していたのに
丸暗記と、箱の書き方練習から入ったのでびっくりしました。
ところがこのやり方だと、わかりにくかったForNext構文がスラスラできたので感動しています。
構文まできっちりマスターして、転職に活かしたいと思っています。

派遣の仕事を探しているので、「VBAの基本までは分かります、簡単なマクロなら作れます」
とアピールができるところまで、どうしても行きたいのです!
資金的事情で、「今」はとりあえず基礎編までしか受講できないのですが
ここまでしっかりマスターしたら、上記アピールできるようになりますか?
続きも真剣にがんばります。gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21032016年03月21日 23:13
For Nextの箱を書く練習をした後だと、すらすらできました!
gooska
海上 美弥子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 21012016年03月21日 22:52
このような単純な操作練習も理解を深め速度をあげる基礎になると感じました。
今まで構文の意味は理解していても、構造がうろ覚えだったので、書くたびに正確な構文を
参考書に戻って確認しなければなりませんでした。丸暗記大事ですね。
タイプ練習ソフトで我流を直しつつ、ForNextも手が覚えてしまうまで繰り返したいと思います。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20962016年03月21日 22:15
ハナコのおだんごステップで覚えたらいいんですね・・・
おだんごを作る小人ちゃん可愛いので、印象に残りやすいです。
複数行まとめてtab、shift+tabでインデントを戻せることも初めて知りました。
gooska
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20952016年03月21日 21:47
小川先生お世話になっております。gooskaと申します。

今回の動画を見る前に自分で取り組んだ結果報告です。
導入編で既に同じ処理をする関数をご紹介いただいていたので、切り分けは自力でできました。
以下のステップで進みました。
①1行目のデータを切り分ける3つのマクロを作り、それぞれが正常に動いた
②for next文を入れて、3つのマクロをつなげたマクロが正常に動いた
③ラスト行が固定しない場合を想定し、(参考書で調べてきた)最終行を調べて取得する言葉を入れてみた。
 ↓
ラスト行までデータは入りましたが、以下のエラーが出て正常終了しませんでした。

「実行時エラー5 プロシージャの呼び出し、または引数の不正です」
以下にコードを載せます。


Sub shikubunkatsu()
    Dim ku
    Dim jyusyo
    Dim i
        For i = 2 To Cells(Rows.Count, 2).End(xlDown).Row             '最終行の指定
            jyusyo = Range("c" & i).Value
            ku = InStr(jyusyo, "区")
            Range("G" & i).Value = Left(jyusyo, ku)
            Range("H" & i).Value = Mid(jyusyo, ku + 1)
            
    Dim sen
    Dim jyusyo2
        jyusyo2 = Range("e" & i).Value
        sen = InStr(jyusyo2, "線")
        Range("I" & i).Value = Left(jyusyo2, sen)
        Range("J" & i).Value = Mid(jyusyo2, sen + 1)
    
    Dim kozoData
    Dim kai
    Dim takasa
        kozoData = Range("D" & i).Value
        kai = InStr(kozoData, "/")
        takasa = InStr(kai + 1, kozoData, "/")
        Range("J" & i).Value = Left(kozoData, kai - 1)
        Range("K" & i).Value = Mid(kozoData, kai + 1, takasa - kai - 1)
        Range("L" & i).Value = Mid(kozoData, takasa + 1)     
     Next i
End Sub

黄色行になるのはラストから5行目
Range("J" & i).Value = Left(kozoData, kai - 1)
のところです。

もしかしたら、この先の動画で解決するのかもしれませんが、
現状できるところまで取り組んだということで、添削をお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20892016年03月21日 03:09
ここまでの文字列関数の学習をもとに、nextを使って市区名を抜き出す部分マクロを作成してみました。
この先の動画はまだ見ていない段階です。

Sub renshyu004()

Dim jyusyo                  '元となる住所を変数とする
Dim i                        'カウント変数の宣言

    For i = 2 To 20         'カウント数をラスト行までと指定
        jyusyo = Range("c" & i).Value   '元住所をjyusyo変数に格納
        Range("g" & i).Value = Left(jyusyo, InStr(jyusyo, "区"))
                          '住所の先頭文字から、"区"の文字位置までの文字数を取得
    Next i

End Sub
gooska
受講生さんの投稿
投稿ID: 20882016年03月20日 22:01
↓での実行時エラーと構文エラーの違い、分かりやすいたとえ話をありがとうございました(笑)
いざ自力で書こうとしてみればまっさきにこの二つに遭遇するので、実体験からも納得のいくお話でした。

直接文法上のエラーがなく、また命令としての意味をなしていて実行エラーを起こさない正常マクロであっても、
小人ちゃんがこちらの想定外の仕事をしたうえ、満足げにおうちに帰ってしまったことがあります(汗
(ex.別シートからコピペしてほしかったのに元シートのデータが消えたりとか)
こういうのはなんというエラーなんでしょうか(笑)
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20872016年03月20日 21:28
セル範囲をrangeで指定する場合、ワークシートとの違いを自分に言い聞かせる目的で、range(”A1,B2”)のようにカンマで区切っていました。
他にいろいろな記述が可能な場合、これこれのようにも書けるが、これこれだと間違いという知識を広げることも大事だなと感じました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20862016年03月20日 20:38
ラストの問題ですが、私だと優先順位の自信がなくて、 "A" & (8 + bangou) と記述してしまうと思います。
これでも動きますけれど、ここではかっこをつける必要ないんですね。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20852016年03月20日 14:27
今までわかりにくかったので、この区別を解説していただけで感謝です。
つまり変数には文字列も格納できるが、変数自体は記号扱いだという認識で、とりあえずはいいでしょうか。
””で囲まれたとたん、小人ちゃんはその領域をDimの治外法権として、そこに変数があるかどうか探しに行かなくなると。
今回はそんな感じに解釈しました。

少し話がずれますが、コードウィンドウで小川先生の画面は、
用語の種類によって、文字が赤かったり黒かったり色分け表示になっています。
今回のjyusyoも、そのままだと赤く、””で囲まれると黒字になっていて、文法上の違いがよく分かります。
私のウィンドウでは、コメントは緑なのですが、他は全部黒字です。
これはどこかの画面で指定できるのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 20842016年03月20日 13:55
↓ミスしてましたね・・・汗
文章中に、うっかり記号どおりの”code” を使ってしまったので、マクロからではなく、
上の文章からコード扱いとして認識されてしまいました。
HTMLのタグのようなものなんですね。
間違えたけれど意味が理解できました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 20832016年03月20日 13:49
投稿文中の[code] ... [/code]の数や位置関係が合いません。
以下の投稿では、コードのハイライト表示はされません。

私も、プログラムを載せる練習をしてみます。
[code]の理解が正しいかどうか試させてください。
前回間違った1行おき表示のマクロです。
[code]
Sub Rensyu2 ()
Dim zeigaku
Dim i
zeigaku = Range("B1").Value / 100
For i = 4 To 9
Range("C" & i).Value = Range("B" & i) * (1 + zeigaku)
Next i
End Sub
[/code]
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20822016年03月20日 13:26
夜から基礎編を始めて、一気にここまで来ました。(休日なので時間があります。)
動画を見てからもう一度全部ドリルを解き直し、ほぼ正解したので、
独学で学んでいたFor Nextにも挑戦してみました。
構文エラーは出なかったものの、1行おきに数字が表示されてしまいました。
なぜなのか考えてみたら・・・・Do While Loopと混同していて、Next i の前に、更に i = i + 1 を
書いてしまったので、一度に2行進むことになってしまったと判明しました。
どこまで理解できていたか、どこで間違いやすいかの確認になりましたし
おまけで交互表示という別の使い道も発見(笑)
もっとドリルのような練習を積むことが大事だと思いました。

home shift ↓で1行選択ができることや、()は続けて打たないほうがいいことなど、
ちょっとしたことも入力ミス回避や作業の効率アップに役立ちました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20812016年03月20日 10:43
End Subが来ると、小人ちゃんが変数定義を消してから立ち去るという表現、
とてもわかりやすくて印象に残りました。
海上 美弥子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20802016年03月20日 10:20
ワークシート関数との明確な違いがわかりました!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20792016年03月20日 09:34
同じ悩みの方が多いようですね。1月28日の投稿から説明の動画を拝見しました。

私はOSがwin10、Excel2016です。操作的には2013とあまり変わらないようです。
VBE上でのF1ヘルプは、googlechromeに新しくタブができ、そこにoffice.com画面が挿入されます。
つまり独立したウィンドウにならず、右下のウィンドウがないので、オフラインにはできないような印象です。
VBA以外の通常ヘルプは、オフラインで専用ウィンドウが開きますから、オフラインがないのかも・・・・?

とりあえず、その都度ヘルプ機能を有効活用してほしいという趣旨の講義と理解し先に進みます。
後日、まとめ記事がどこかに掲載される機会をお待ちします。
海上 美弥子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20782016年03月20日 08:48
今回使用するマップファイルkiso_mm_movie.pdfのフォルダの場所が、動画で説明しているのと違うように思いました。
(手元のzipファイルからは、pdf<resumeの下にありました)
最初フォルダが分からずに、あちこち開けまくって探しました。自己解決済ですがご報告します。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20772016年03月20日 08:09
最近までExcel,Accessで集計の仕事を派遣でしていました。
マクロやVBAでツール作成や改修など、高時給の求人をよく目にして、興味をもったのがきっかけです。
退職してからひと月あまり参考書などで独学したのち、この講座にたどりつきました。
現在は職場から離れているため、自分で想定した簡単な自動化の課題に取り組んだりしましたが
わからないことが多すぎて、参考書の構文から少しも応用することができず、
単純なエラーから抜け出すのに何日もかかってしまいました。

実務経験がないと難しいかもしれませんが、転職に活かせるくらいVBAができるようになりたいです!
集中して頑張りますのでよろしくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20712016年03月17日 05:25
コメント・質問等の下の行に、、、、ソース
...
で囲っていだけると以下の表示になります。と記述せれていますが、何が言いたいのか意味が判りません。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20312016年03月05日 09:29
これやって、こうなるといってしまっては理解する前に先に行ってしまう。
中村 末登さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 20092016年02月28日 02:57
質問なのですが、
Sub ForNextSample111()
Dim gyo
For gyo = 2 To 11
Range("A" & gyo ).Value = 1
Range("B" & gyo ).Value = 2
Range("C" & gyo ).Value = 3
Next
End Sub
の、セルの値として指定している1、2、3の部分に、変数gyoとあわせて引数が変化するワークシート関数を入れられないでしょうか。

たとえば、Range("A" & gyo ).Value = Range("=SUM("A" & gyo)" )

とか。上記の書き方で試してみようとしたのですが、構文エラーのようで、赤くなってしまいます。

正しい書き方まで教えていただけましたらありがたいです。
多和田 真也さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 19902016年02月20日 15:46
F1でのヘルプについて質問させてください。
excel2010です。
たとえばvbRedにカーソルをあててF1を押して、『このコンピュータ上のコンテンツ>開発者用リファレンス』を選択しても、次にヘルプを参照したときには別の項目(「Office.comのコンテンツ>開発者用リファレンス」)が選択されていて、F1クリック後もう一度、『このコンピュータ上のコンテンツ>開発者用リファレンス』を選択し直さないと目的のヘルプを参照できません。
F1をクリックするだけで一発で参照できるようにするにはどうしたら良いでしょうか?

多和田 真也さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 19842016年02月15日 09:15
いつも楽しく勉強させていただいてます(*^^*)

私はいままではl関数ネストを使ってマンションリストのような住所の分割や、条件によって表示させる内容を変えたりしていました。

関数を使うより、VBAで記述するメリットはあるのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 19692016年02月10日 01:30
はじめまして!
すごくわかりやすいレッスンで毎回楽しんでいます!

F1でヘルプ!
私も2010でいちいち設定しないとできませんでしたが、
謎の作業(笑)で一発で表示されるようになりました(^^♪

ヘルプ機能たくさん活用していきます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 19582016年02月07日 22:44
導入編をもう一度見てみたところ、[Alt]+[tab]は画面を切り替えるショートカットだというのが出ていました。
「この動画は見たのになぜ覚えていないんだろう」とショックでした (゚Д゚;)
動画を見て理解するのと練習して身につくのとは違うんんですね。
また、[Ctrl]+[Home]は「セルA1に移動」らしいので、まずエクセル操作のショートカットを知らないことに問題があると思いました。
こうした操作が急にできるようになるとは思えませんが、あせらず頑張ろうと思います。
受講生さんの投稿
投稿ID: 19442016年02月04日 06:29
P.S.
右上に出てくるショートカットキーのF8(1行1行実行)とF5(実行)は分かりました。
Alt+Tabは導入編を学習した時のメモに「プログラムが出る」とありました。
Alt+F11、Ctrl+Home、Ctrl+End、Ctrl+0、Ctrl+;、Ctrl+Z、Shift+End、Shift+Home、Shift+↓が分からなかったです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 19422016年02月03日 07:51
プログラムの中にコメントを書くというのを初めて知りました(^^)v
ただ、動画の右上に時々出てくるショートカットキーが何の動作なのか分からず気になりました。
既に習得しているべきものでしょうか?
受講生さんの投稿
投稿ID: 19342016年02月01日 10:58
会社のエクセルは2010、自宅のは2013です。
2003や2007も学習する必要があるのかと思いましたが、まだ2010や2013は普及が低いのでしょうか?
いずれ、スキルを客観的に示すため、資格試験を受けるかもと思うので、やはり2003、2007も学習したほうが良いでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 19162016年01月17日 22:38
はじめまして。
私はWindows7でexcel2013を使用しています。

ヘルプの件ですが、excel2013で開こうとしたところ「組織のポリシーによりこの操作を完了できません。ヘルプ デスクに問い合わせてください」というメッセージが出てMicrosoftのディベロッパーセンターのヘルプのホームページに飛べませんでした。
調べてみたところ、どうやらWindows7と8で、Outolookやexcelでハイパーリンクが機能しないエラー?が出る現象が確認されているようです。
Microsoft サポート技術情報の「Outlook でハイパーリンクが機能しない」のページの「簡易修正ツールで解決する」の手順に従って処理を行ったところ、ちゃんとヘルプに飛べるようになりました。(参考URL : http://support.microsoft.com/kb/310049/ja)
もし、私と同じ現象に遭遇する方がいましたら参考になればと思い、コメントしました。
蛇足でしたらすみません。失礼いたします。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18702016年01月06日 07:57
マインドマップの第二章と第三章のレジュメのファイルはどこにあるのでしょうか? 導入編ではほとんど記載がなかったのですが。 よろしくお願いします。 山口
ゲストさんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 18632016年01月02日 09:45
ブックを開く際に、動画では
Workbooks.Open Filename:="D:\tsuika\sub\" & Workbooks("main.xls").Worksheets("Sheet1").Range("B5").Value
のように指定していましたが、
Workbooks.Open Filename:="D:\tsuika\sub\" & Range("B5").Value
でも開けると思い、実際に試してみたところ開けました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18522015年12月20日 09:58
小川様
仕事を離れて1年ほど経過し、忘却の彼方へ飛び去ろうとするVBAの知識を留めるべく復習を開始しております。
1年前、For Next を学んだ翌日に実務で作成した第1号のVBAが下記のコードなのですが、
excelが得意でない方の作った表で、途中に余計なものが入りまくりソートすらままならなかった1日がかりのコピペ作業がたった数行で「あっ」という間に終わってしまい、めちゃテンションがあがって感動したのを思い出しました。誰でも楽に理解できるハナコのステップを考案した小川先生ってやっぱ天才かもです。


Dim gyo

For gyo = 1 To 510

If Range("ay" & gyo) = "実績(+見通し)" Then '項目名

Range("az" & gyo - 1 & ":be" & gyo - 1).Value = Range("az" & gyo & ":be" & gyo).Value '上期コピペ
Range("az" & gyo - 1 & ":be" & gyo - 1).Interior.Color = vbCyan '上期色付け

Range("bg" & gyo - 1 & ":bl" & gyo - 1).Value = Range("bg" & gyo & ":bl" & gyo).Value '下期コピペ
Range("bg" & gyo - 1 & ":bl" & gyo - 1).Interior.Color = vbCyan '下期色付け

End If

Next
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18502015年12月19日 17:49
小川さま、基礎編だけでも大変参考になりました。が、実務で生かすには、やはり基礎編だけでは不十分なことがわかりました。時間を見つけて発展編にも挑戦していきたいと思います。ところで、For Next構文では、行を変数にする方法は習いましたが、列を変数にする方法もあるのでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 18472015年12月17日 05:09
Range("i" & cnt & ":j" & cnt).Font.Color = vbRedといった複数範囲指定と変数を組み合わせたコードを書くのは四苦八苦でした。特に":j"のように、:まで””で括るという発想が思いつきませんでしたので、参考になりました。
ところで、条件文の方を2つにしたい場合、どういったコードを書けばよいのでしょうか。動画の中の例でいうと、男性でかつ合格した場合に、コメントを”やったね”とし、男性で不合格の場合には”次にがんばろう”、女性で合格した場合には”おめでとうございます”、女性で不合格の場合には”あとちょっとでしたね”などというようなケースを想定しています。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18362015年12月13日 03:47
導入編では、Mid関数などとFind関数を組み合わせ、渋谷区の区の後ろの住所を取り出してくるなどの方法を習いましたが、同じようにVBAのプログラム上でも、こうした関数を組み合わせることはできるのでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 18302015年12月09日 14:57
小川様
この動画6:30あたりにFor Next構文を作るところがありますが、nextを打ち込んでエンターキーで確定した後、私の場合、その下のおだんご(If Len・・・)が一行下にずれます。ですが、動画の動きは、nextを打ち込んでnがNに代わった瞬間、カーソルは左下に動いて、その下のお団子はずれません。
どのように試しても、動画と同じ動きができません。どのようなキー操作をすると動画と同じ動きになるのですか。
今回だけでなく、また、今回のパターンだけでなく、私の場合と微妙に違う動画の動きについて感じていた素朴な疑問です。
受講生さんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 18292015年12月08日 15:07
小川様
この動画の解説文に、「ハナコのステップ」で作ったIf文を、For Next構文で挟み込んでいます。
このように、プログラムを書くときには、一番内側のものから書いていくのが初心者向けです。
(このステップを完全にマスターすると、外側からでもどこからでも書けるようになります)
とあります。( )内のコメントですが、完全にマスターした人は、マクロを書く基本である小さいものから、大きなものへのステップを外して書くことがある
という意味にもとれますが、どうなのでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 18262015年12月07日 15:24
小川様
動画の閲覧期間が終了すると、小川先生とやり取りしたコメントも見れなくなるのでしょうか。
受講生さんの投稿
投稿ID: 18222015年12月04日 14:37
小川様
お世話になっております。
今回の動画にあるような実行時エラーと構文エラー、どちらも書き方が正しくないわけですが、その違いはどこなのか。マクロではどう判断してエラーを出すのか。構文エラーは、構文が正しくないのだなとは理解できますが、実行時エラーとの境界が判断つきません。ご教授のほどよろしくお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 18162015年12月01日 14:51
小川様
お世話になっております。現在基礎編復習モードに入っています。
マクロの質問ではありませんが、小川様が動画中に使っている赤字でアンダーライン引いたり、字を書いたり、四角く囲ったりするのは、特別なソフトを使っているのですか。
それとも、もともとオフィスかウインドウズに入っている機能なのでしょうか。パワーポイント以外のプレゼン、たとえばこのセミナーのようにエクセルの画面を見せながら
解説するプレゼンにも非常に有効だと思いまして、使ってみたいと思います。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18142015年11月30日 14:00
小川様
お世話になっております。
動画の閲覧期間が終了すると、自分の残した学習メモも見れなくなってしまうのでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 18042015年11月25日 13:47
小川様
お世話になります。
基本的な質問ですが、マクロ実行後に、エクセル画面上で元に戻す(例えばCtrl+Z)ことはできないのでしょうか。元に戻す矢印アイコンも無効になっているので無理だとは思いますが
設定で変えることもできないのでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 17822015年11月17日 03:33
今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…
受講生さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 17732015年11月14日 18:19
先週、forNextを、学びました。
そして、今週は2つのマクロを仕上げました!ものすごく簡単なマクロなのに一瞬にして作業が終わってしまうことに感動しています。
(でも、マクロを書いていたら「暇でしょ?これやって。」(←いつもこんな感じです笑)と本業の仕事が舞い込んでいました(笑))
一つは、全部で11シートある特定セルに書かれた最大値と最小値を一つのシートにまとめるマクロです。
その最大値と最小値から絶対値での大きい方を求めてその求めた数値を別ファイルに書きこむマクロです。
↑講座内容から、少し離れていたのでネット検索で完成させました。
ほんとに、なんで今までマクロでやることを考えなかったのか…不思議でなりません。
CADでは、マクロで作業を楽にはしていましたがエクセルはエクセルのマクロ得意な社員がいるので私はそっちには手は出さない予定
だったのですが自分が業務で必要なマクロは自分にしかその必要性が分からないんだなと改めて思いました。
これからも、少しづつ学んでいきたいと思います。宜しくお願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 17682015年11月12日 10:48
基本的な質問ですみません。
動画のように、visual basic画面と 作業が行われるエクセルを同時に開いて作業するには、
どのようにしたら良いのでしょうか。
VB画面の左上のエクセルアイコンを押すと表示されたエクセルのセルがアクティブになり、
VB画面にカーソル移すとエクセルシート画面が消えてしまいます。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 17672015年11月12日 06:04
エクセルマクロで、12345を文字列で表示させるのは上級で説明するとありましたが業務で使用する可能性があるのでどのように出すかだけでもコードを教えていただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 17372015年10月28日 15:42
新しくPCを購入しました。初中級ガイドを見ながら設定を行ってみましたが、「マクロを実行できるように設定する」 の最後、「マクロ」というタイトルの ダイアログの中に「a00」が見つかりません。どこでつまづいているのでしょうか?
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 17092015年09月29日 10:07
はじめまして
Dim Gyoと言う変数で2 To 11までFor next構文を作成されていたので、A to Zまでも可能なのかと思い、
アルファベットに置き換えて試してみましたがエラーが起こりました。
アルファベットでも可能なのでしょうか?
(後の動画でご説明される内容であればすみません)
tomoki1105さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 16862015年09月13日 14:52
小川先生

大変お世話になっております。
基礎講座1-2の最後のワークブックのところを自習しようとしましたが、エクセルファイルを新規で開いてF8で実行すると
「実行時エラー'1004'」と出て、ファイルの名前が変更されたか削除された可能性があります。とでて、うまくいきません。
'解説の事前準備として、エクセルファイルを開きます
とありますが、どのファイルを開けばいいのでしょうか。それとも根本的に、どこか問題があるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

群馬県 関口
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 16222015年08月22日 19:20
十分な問題数で、繰り返すことで理解が深まりました。
ちなみに、自己採点用のマクロを作ってみました。

Sub saiten() '自己採点マクロです

    Dim gyo
    Dim kaito
    Dim seikai
    
    seikai = "A"
    kaito = "B"
    
    For gyo = 3 To 7
        If Range(seikai & gyo).Value = Range(kaito & gyo).Value Then
            Range(kaito & gyo).Font.Color = vbBlue
        Else
            Range(kaito & gyo).Font.Bold = True
            Range(kaito & gyo).Font.Color = vbRed
        End If
    Next
End Sub
仲村 修治さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 16212015年08月22日 17:24
繰り返しのドリルで理解が深まった。変数を実際の文字列にして小さな部分から丁寧に解くことが力になりました!
仲村 修治さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 15592015年08月05日 01:20
お世話になっております。
半月で、やっと第一章が見終わりました。

ドリルのモジュールdaihon0010の中の[8]で質問があります。

税率から税込総額を計算する中で変数に1を足しますが、この足し算は変数の前がいいのか、それとも変数の後でもいいのか、
どちらでも計算結果は同じなのですが、数学的(算数的)な考えだと変数の前のほうが無難なのでしょうか?

マクロとは全く関係のない質問で申し訳ありません。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 15162015年07月13日 07:14
匿名ですみません。
日付の計算もできますか?
たとえば 2015/7/12 17:00 の10時間前は 2015/7/12 7:00になる。
単純に-10hで値が出ますか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 15052015年07月07日 08:17
小川さん

商¥の算術演算子につき、=17¥3と入力しても、エラーが出てしまいます。
Helpのコメントも特に商についての説明はなく解決出来ません。

もし、過去に似たような事例があれば、解決策をご教示頂きたく。

余談ですが余剰Modについては、=17Mod3といった具合ではエラーとなり、=Mod()
のようにFunctionとして入力すると問題なく余剰機能が使用出来ました。
tomoki1105さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 15042015年07月07日 04:31
算術演算子のModが理解できません。
17/3の余りなら.666ではないのでしょうか?
なぜ2なのでしょうか。
ゲストさんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 14582015年06月20日 22:51
for...next構文はハナコのステップで一発で覚えられますね!作る順番になるほどー!と思いました。
虫谷吉男さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 14522015年06月15日 06:24
''の場所の間違ってる書き方を知ることによって、より正しい書き方が印象に残ります。分かりやすいです。
虫谷吉男さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 14502015年06月15日 05:48
Dim hensu便利なの大分わかって来ました!as longとか入力しなくてもいけるんですね。
虫谷吉男さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 14472015年06月15日 03:25
セルの書式設定>小人ちゃん
虫谷吉男さんの投稿
投稿ID: 14262015年06月07日 00:26
内容の範囲外かもしれませんが、変数の型を宣言しないのはなぜですか?
ゲストさんの投稿
投稿ID: 13972015年05月30日 21:31
①For gyo = 2 To 11 でなく 後ろが「データの入っている最終行まで」としたいときどう書けばいいですか。
②また、たくさんあるデータの中から 例えば住所でいうと 渋谷区で小田急線の(2つ以上の条件)の人のデータを横にすべて範囲指定するとかできますか?
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 13962015年05月30日 18:12
演算子について優先順位がわかりました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12712015年05月05日 21:35
' アポストロフィを書くことでコメントを書くことができる。
後でマクロを書き換える時に思い出す事が出来て便利である。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12702015年05月05日 21:10
2013はヘルプを押しますと、Microsoftのディベロッパーセンターのヘルプのホームページが立ち上がります。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12672015年05月04日 21:25
実際にF8キーを押してプログラムを実行させることによって、Excel内のシートに数字が入ったり、シートタブの名前、色が変わっていくのが不思議でした。書籍では理解出来ないと思います。
追伸
特打ちを練習しだしてからキーを押す指が変わりました、今は慣れなので遅いですが指があまり移動しなくなりましたのでいい感じです。毎日特打ちだけは練習しています。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12432015年04月20日 05:31
小川先生の頭の回転が良いのか私には少し講義が進行が速いので、一時停止しながら講義を聞いてマクロの数字を変えながら復習しながらやっています。この速さに早く慣れたいです。
川名 浩さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12262015年04月08日 07:53
& で こんなことができるなんて!
これからの勉強が楽しみになりました。
鈴木優子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 12252015年04月08日 07:22
小川さん
お世話になります。陳と申します。

先日このコメント欄を通じてテキストがダウンロードデータに含まれていない件でお問い合わせをさせていただきました。
その後「システムを通じてメールをしたので確認してください」と小川さんからのメールをいただいたのですが結局こちらには届いていません。

そのご連絡を差し上げるもなんらご連絡がありません。何らかの不具合が生じているのか私からのメールが届いていないのか・・・・・
恐れ入りますが再度よろしくご確認いただけないでしょうか? 
よろしきお願いいたします。

陳美有
陳美有さんの投稿
投稿ID: 12132015年04月02日 22:09
ダウンロードした資料に下記のテキストが入っていないようなのですが、別のところからDOWNLOADできるのでしょうか?
または郵送などで送付していただけるのでしょうか?
ご確認よろしくお願いします。
○VisualBasicEditor初中級操作ガイドテキスト(113ページ)
○ExcelマクロVBA 基礎編テキスト(72ページ)
陳美有さんの投稿
投稿ID: 11942015年03月19日 07:49
基本の基本というものが大事ということがわかる抗議でした!
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 11732015年03月08日 21:45
数値の全体の見せ方について
kiso01-daihon0031のサンプルコード下から3行目がよくわかりません。特にこの部分 "_ * #,##0.0_ ;_ * -#,##0.0_ ;_ * ""-""?_ ;_ @_ "の意味について説明お願いします。数値の全体の見せ方は良く利用できそうです。もっと簡単にできる表示する方法がありませんでしょうか。

Sub CommentSample()
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
'このマクロの全体の流れ: '
' [1] 名前を氏名で分割して、 C 列、 D 列に書き込む '
' [2] 一般社員だったら、 E 列の見せ方を変える '
' [3] 各行の合計を計算して M 列に書き込む '
' [4] 数値全体の見せ方を変える '
' '
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

Dim c As Long 'ForNext構文で使う、カウンター用の変数
Dim cMx As Long 'ForNext構文のカウンター最大値を決定する変数
Dim st As String '氏名を取ってきて格納する変数
Dim i As Integer '氏名の中で半角スペースを見つけ、変数 i に格納する

cMx = Range("A65536").End(xlUp).Row '←ここ、ちゃんと書けている自信ない (--;

For c = 4 To cMx

st = Range("B" & c).Value
i = InStr(st, " ") '苗字と名前の間が全角スペースのときについてはまだ対応していないので注意!
Range("B" & c).Offset(, 1).Value = Left(st, i - 1)
Range("B" & c).Offset(, 2).Value = Mid(st, i + 1)
Next

For c = 4 To cMx
If Range("E" & c).Value = "一般社員" Then 'もしも、E列が一般社員だったら
Range("E" & c).Font.Color = vbRed '←あとで、別の色にすること!
Range("E" & c).Font.Bold = True
End If
Next

'↓作りかけたけど、ちゃんと動かなかったのであとまわし。
' For c = 4 To cMx
' Range("M" & c).Value = Range("G" & c).Value Range("H" & c).Value + Range("I" & c).Value + Range("J" & c).Value + Range("K" & c).Value + Range("L" & c).Value
' Next

For c = 4 To cMx
Range("M" & c).Value = WorksheetFunction.Sum(Range("G" & c & ":L" & c))
Next

'数値全体の見せ方を変える。(ネットからパクってきた。ネタ元: http://www.exvba.com/hoge/... )
Range("G4:M" & cMx).NumberFormatLocal = "_ * #,##0.0_ ;_ * -#,##0.0_ ;_ * ""-""?_ ;_ @_ "

End Sub
井上 聡さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 11512015年02月22日 23:15
コメントの活用、大変参考になりました。作りっぱなしだと、どんな思想で作ったのか忘れそうです。仕事の仕方のコツのように感じました。ありがとうございます!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10842015年02月02日 10:16
マクロ基礎編の中の解説に、すでのお配りしているテキスト93ページ参照と言っていましたが、いつ・どこで配信されていますか?見つけられないのですが・・・
ゲストさんの投稿
投稿ID: 10632015年01月27日 16:37
基礎編の本編が終わりました。
オンライン講座のメリットを活かし、同じ動画を何度か繰り返し観て、マクロのパターンを体で覚えました。
ネットでマクロを上からコピーしてではなく、小さいモノから作り始め、段々拡張していくというやり方だったので、
一つ一つ意味を理解しながら、マクロを書くことができました。
ありがとうございます!!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10562015年01月23日 22:28
F1ヘルプの件で質問があります。F1を押してもヘルプウィンドウは立ち上がりますが、目次のところに「該当結果はありません。」と出て、右側には「サポートが必要ですか?」という文字だけ表示されます。
検索の▼を開くと開発者用リファレンスが2つあり、1つはOffice.comのコンテンツのくくりの一番下に、もう一つはこのコンピューター上のコンテンツのくくりの一番下にあります。
毎回デフォルトではoffice.comのコンテンツにある開発者リファレンスにチェックが入っており、その状態だとヘルプ内容が表示されません。
もう一つのほうの開発者リファレンスにチェックを入れると見れますが、毎回チェックしないといけない状態です。
できるだけ1発で表示されるようにしたいのですが、何か方法はありますか?
ゲストさんの投稿 (返信:7件)
投稿ID: 10442015年01月19日 14:57
ショートカットキー操作について
EXCEL画面とコードウインドウを同時にマクロをF8で実施している祭に、EXEL画面のカーソルをコードウインドウにキーボード操作で移すことができるのでしょうか。
どうしてもマウスを使用してしまいます。
井上 聡さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10412015年01月18日 07:47
連休が終わって、学習が休日のみになってしまい、ところどころ忘れてしまっているところもありました。
が、マインドマップを見たり、実際に書いてみると思い出します。
ここまでの内容はついていけています。引き続き頑張ります。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10392015年01月18日 02:04
ショートカットキー操作について
マクロをF8で実行していて途中でやめる場合、キーボードで操作する方法をお願いします。
マウスでリセットをクリックしていますが、マウスを使わないほうがいいと思います。リセットの横に(R)とありますが、キーボードで何かショートカットキーを押すのでしょうか。
発展編は受講します。少し高額ですが高くないと思わせるスキルに期待しています。
井上 聡さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10342015年01月16日 15:06
ショートカットキーの操作について
(C)を(A),(B)にコピーして貼り付ける際、動画の場合は、if とelseとend ifの間にスペースを作成してちょうどうまく貼り付けています。
しかし、私が貼り付けるとelse とend iの下に一行ができます。貼り付ける際に何かショートカットキーを押すのでしょうか。

Sub zyuusyo()
Dim mae
Dim kouzou
kouzou = Range("D2").Value(C)
mae = InStr(kouzou, "/")
If kouzou = "RC" Then
(A)
Else
 (B)
End If

End Sub
井上 聡さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10222015年01月13日 19:52
山本 茂生さんの投稿
投稿ID: 10182015年01月13日 04:09
インターネット上のマクロを参照する際に、本当に何があっていないかを考えることが一番時間がかかっていました。花子のステップを考えたり、基本的な動作を身に付けることは本当に大切ですね。
watanbe daichiさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10112015年01月11日 06:46
初めて、変数の設定をいつするのか?とか、小さなマクロを大きくしていくプロセスがわかりました。大変勉強になりました。ありがとうございます。
watanbe daichiさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10102015年01月10日 23:17
こびとちゃんのおかげですごくわかりやすいです。そして、記憶に残りやすいです。
これで、自分で書くときも、絶対に頭の中でこびとちゃんが出てくると思います。

そして余談ですがこびとちゃんが両利きだということにこの動画で気づきました…さすがこびとちゃん!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 10012015年01月06日 21:31
Kisoフォルダ の Kiso03_drill ファイルの モジュールdaihon0030 の [3] - 難 に 挑戦していますが、

鉄筋/2F部分/6階建

を  「鉄筋」「2F部分」「6階建」   と セル毎に分ける考え方として、

①instr関数で 一番目 / の数値を出す
②instr関数で 二番目 / の数値を出す
③Len関数で 文字列全体 の数値を出す
③Left関数で、①の値を利用し、「鉄筋」を出す
④Mid関数で、①、②の値を利用し、「2F部分」を出す
⑤right関数で、②,③の値を利用し、「6階建」を出す

以上のような流れで合っていますでしょうか?(もしくはこの解答は、どこかにあるのでしょうか)
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9982015年01月06日 05:42
今回の動画でleft,right,mid関数を使う際は、半角全角の区別なく、何文字でカウントできることが解りました。
watanbe daichiさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9972015年01月06日 04:32
同じような表示でも、書き方のちょっとした違いが結果の違いに現れるのですね…。
いくつかの表示を並べてみると非常にわかりやすかったです。
watanbe daichiさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9942015年01月04日 23:41
変数ルールについて、やはり「書き方の基本の形」に沿った物を作ることが大切だと解りました。
内容に関しても Ctrl+Jがチェック機能にも使えそうでしたので、見直すときはショートカットの内容に関して注目したいと思います。
ありがとうございます。
watanbe daichiさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9902015年01月02日 19:31
ドリルを手書きする事で、頭の中の いろんな関数が すっきり整理されるようです(^^
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9892015年01月02日 11:03
Find関数 と Instr関数の違いは何とか理解できましたが、
引数の意味がよくわかりません。英語でParameterとありました。ウェキペディアで調べましたが、よく飲み込めません(´□`)
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9882015年01月02日 07:51
ショートカット操作。イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップで受講しました。まだまだマウスを使う時もありますが。このVBA基礎3-2ででてきましたが、ほんと重要ですね!しっかり基本をマスターします!
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9862015年01月01日 18:10
結合演算子& は、算術演算子^*/¥Mod;- よりも弱い。勉強になりました!
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9852015年01月01日 09:27
「VBA上で指定された値がそのままセルに入るわけではない、セルは入れられた値を再評価して、再加工された値が入る可能性もある、ということ」
この考え方は身についていなかったです。とても勉強になりました。
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9842015年01月01日 03:57
文字列と変数の違いがわかりました!
ところで、Rang("A1").Value=3 と書くときにA1を" ”でくくるのはなぜですか?
変な質問ですみません・・・。前から気になっていたので。
花岡 由佳さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 9792014年12月29日 17:54
IfとElseの間に、単純に、コピーしていけば良いということは、目からものさしでした!!

 入力ミスもないし、早いし、素敵です!!
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9782014年12月29日 17:11
小川先生

sub renshu1()
dim hashi
for hashi = 3 to 20

next
End su
と、倣って入力しておりますが、

 動画では、「    dim hashi 」を入力後、改行した時は、
自動で、タブが入った状態で改行されているように、見受けられます。
 
 EmEditorを利用していますが、これは、設定によって、できるものなのでしょうか?
 それとも、高速で、 「 Enter → Tab 」をしているのでしょうか。
 これまでの動画で見落としていたら、すみませんが、ご教示いただければと
思います。
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9702014年12月25日 23:30
Homeボタンが、先頭2か所の往復のことは、衝撃的でした!
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9692014年12月25日 22:59
1:26のところで、「Alt+E」のショートカットを使われていますが、
これは、何をするものなのでしょうか。
グーグル先生では、該当しそうなものが見当たりませんでしたので、
よろしければ、教えていただければと思います。
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9682014年12月25日 21:39
Ctrl+R のショートカットで、プロジェクトエクスプローラが
表示されるとかっこいいですね!
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9672014年12月25日 20:00
小川塾長

 Ctrl+Jは、すばらしいですね!!
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9652014年12月25日 03:12
小川塾長

 いつも楽しくさせてもらっています。

 『 単語+カーソル → F1 』 → Tab×2 → 検索 → ↓ → Enter
のコンボまで試せたので、これからのヘルプが快適にいけそうです!!
山本 茂生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9372014年12月11日 11:36
小人ちゃんの気持ちが少し分かりました(^^
岩本徹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 9202014年12月01日 19:25
コードウィンドウ上で、行の中頃から行の最後までを選択するにはどのようにしたらよいでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 8662014年10月30日 08:03
小川様

コメント・質問等(お気軽にどうぞ)の下に

「プログラムのソースは
 ... 
で囲っていただけると、以下のような表示になります。」
とありますが、これはサブプロシージャの行に番号が付与されるということでしょうか。

 ... 
で囲うとありますが、やり方がわかりませんので教えてください。


唐沢俊孝さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 8642014年10月29日 21:45
F1ヘルプについての質問です。
Excel2007を使用しています。F1を押してもヘルプが出てきません。検索の開発用リファレンスにチェックを入れると表示されます。しかし、別のブックでは表示されません。その都度開発用リファレンスのチェックをする必要があるのでしょうか。
井上 聡さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 8522014年10月27日 09:32
小川様
マクロを書くとき小文字で書くことのメリットがよく解りました。
以下3点質問させてください。
①セルの文字も小文字で書いていますが(例 ”A1"ではなく”a1”としています)、これでも後々問題にならないでしょうか。
 今のところマクロは問題なく実行できています。

② 例 range("a1").value=5 とするとき、("a1")を書くのに時間がかかります。何かコツがあれば教えてください。
  ( ” まではshift押したまま8、2の順で書けますが、a1を書いた後 またshift押しながら2、9を押して "  ) を記入するのに
  手元を見ないと必ず間違えてしまいます。特訓あるのみでしょうか。①の質問でセルの文字が大文字でないと都合が悪くなる場合、
  shiftで大文字変換も入れないといけないので・・・

③マクロを書いている途中で ctrl+J で自動表示を利用しようとしましたが、表示がでなかったため、最後まで打ち込みました。
 表示されないこともあるのでしょうか。以下のようなものを書きました。
  Sub serunoiro()
    Worksheets("sheet1").Range("b1").Interior.Color = vbRed
End Sub

  表示されなかったのは.Interior.Colorです。最初の . で自動表示がなく、 Interior.Colorにつきましてはintでもinteでもそれ以降
  一文字ずつ加えても最後まで表示がありませんでした。 Worksheets("sheet1")ではなくrange("a1").とすると自動表示は出ました。
  特に設定はいじっていません(自動表示にはチェックはあります)。

以上、宜しくお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 8362014年10月23日 06:53
面白すぎる内容でした。
小川先生は、基礎講座1-6の掲示板に手順通りに仕事を進める事を強調していました。
恥ずかしながら私の場合、ちゃんと理解をせずに仕事を進め、ミスが発覚する事が多くあります。
その事を肝に銘じ、1文ずつ読んで作業した結果、先生の説明を理解する事ができました。
有難うございました。引き続き、宜しくお願い致します。
安本卓哉さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 8352014年10月23日 05:05
サンプルシートの標準モジュールを実行して、感動しました。
関数式を見た所、記述されないのですね。シート上はシンプルでいいですね。
しかし、VBA学習は、関数式を見ながらするものと思っておりました。
今後講義を進める中、どの様に習得できるのか少々不安はあるものの楽しみであります。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 8322014年10月21日 08:47
下記の方と同様、daihon0011「オブジェクト・プロパティ・workbooks」のマクロが[※1]で実行出来ず、実行時エラー1004が表示されます。
ダイアログは以下の通りです。
------------------------------------
'C:¥Users¥¥Desktop¥Book1.xls'が見つかりません。ファイル名およびファイルの
保存場所が正しいかどうかを確認してください。

最近使用したファイルの一覧からファイルを開こうとしている場合は、そのファイルの名前が
変更されていないこと、移動または削除されていないことを確認してください。
--------------------------------------

以上です。

お手数懸けますが、ご回答の程、宜しくお願い致します。
安本卓哉さんの投稿 (返信:5件)
投稿ID: 8282014年10月20日 10:45
マクロを書く場合、①VBA→挿入→標準モジュールに書く場合と、②VBAのSheet1(,2,3など)に直接書く場合とどちらでもよいのでしょうか。(導入編では①と説明されていましたが、②と何が異なるのか教えてください)
また、自分で書いたマクロは自動的に保存されるのでしょうか(書いた後エクセルまたはVBAで上書きする必要があるのでしょうか)。
動画を参考に自分でマクロを書いた後、エクセルを保存せずに閉じましたが、再度エクセルを開きVBAを立ち上げると保存されていた場合と消えなくなった場合がありました。
①か②のどちらで実施したか覚えておらず、すみません。
さらに、エクセルかVBAを閉じるときにでエクスポートについて保存するかしないか聞いて来たので、いいえを選択したら、今度は個人用で保存するか否か聞いてくる場合やそうでない場合をいくつか経験しました。どういうときにこの質問が来て、個人の保存・・・質問については はい・いいえのどちらを選択すればよいのでしょうか。
個人の保存の方は1回保存を実施しましたが、おそらくそれをしたことで自分で書いたマクロがVBAProject(PERSONAL.XLSB)内のThis Workbookに保存されていました(標準モジュールにはこれが保存されていませんでした)。
VBAProject(PERSONAL.XLSB)とVBAProject(今開いているファイル名)は何が違うのかまだよくわかりませんので、差支えなければご指導お願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 8112014年10月15日 00:24
匿名です
プロパティ用語で読み方のわからないのがたくさん出てきます。
まず、CurrentRegion  多分 カレントビジョンだと思いますが
次に、表の終端セルを選択する xlDown あるいは xlToright 何と読むんでしょうか?   エクセルダウン?
ご指導願います。
丸刈りさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 7092014年09月13日 10:51
教材とは直接関係はありませんが、マクロファイルの起動時間を高速にするにはどのようにすればよいでしょうか。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 7022014年09月11日 02:53
()を一発で入力できますか?
丸刈りさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 6842014年09月06日 01:41
実行出来ました。パソコンを長い間使用していても知らない事は多いという事に改めて気が付きました。
有難う御座いました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 6772014年09月03日 19:44
基礎講座1-2の所で、daihon0011「オブジェクト・プロパティ・workbooks」のマクロが実行出来ない様で 、実行時エラー1004が表示されます。
 kiso_shiryou.zipはデスクトップに置いておりますが、 対処法を教えて頂きたくお願い致します。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 5942014年08月25日 03:02
小川先生
試してみた結果ですが、Len関数は、「半角・全角どちらでも1文字としてカウントする。スペースもカウントされる」と理解してよろしいでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 5652014年08月23日 21:00
基礎編講座の受講案内メール届きました。
ありがとうございました。

森谷 大樹さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 5352014年08月22日 16:54
小川先生
動画では、「F5_F8_F9_01」と「F5_F8_F9_02」と「F5_F8_F9_03」の3つのSubプロシージャがあると説明されていますが、
手元のファイルでは「F5_F8_F9_01」はあるのですが、「F5_F8_F9_02」は書きかけのものがあり、「F5_F8_F9_03」は存在すら
しません。
「F5_F8_F9_02」と「F5_F8_F9_03」は、「F5_F8_F9_01」のA列がそれぞれB列とC列に変わり、「2」の位置が「真ん中」と
「下の方」に変更されているだけでしょうか?
細かいことのようですが、気になってしまいました。ご回答をお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 5202014年08月21日 16:45
小川先生
この動画に限ったことではないのですが、ショートカットキーについて質問です。
行全体(タブを含む)を選択する場合は、カーソルを先頭に合わせてからShift+↓キーでいいのでしょうか?
また、書き始めのタブの部分は含まず文字の部分のみを選択する場合は、
行頭文字に合わせてShift+Endキー、または、行末文字に合わせてShift+Homeキーとなるのでしょうか?
行頭でも行末でもない、文字の途中にカーソルがある場合は、行全体を選択することはできないのでしょうか?
動画では小川先生の操作が早くて分からなかったので、質問させていただきました。

お手数をおかけしますが、ご回答をお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 5162014年08月21日 10:00
Sub rensyu03()
Dim gyo
For gyo = 2 To 11
If Range("e" & gyo).Value = "女性" Then
Range("i" & gyo) = "女性です"
Range("j" & gyo) = "ステキですね"
Range("a"&gyo&":j"&gyo).Font.Color = vbRed
とやると
Range("a"&gyo&":j"&gyo).Font.Color = vbRed
の部分が赤くなって怒られます。


2つめの&の前に空白を入れ、
Range("a"&gyo &":j"&gyo).Font.Color = vbRed
カーソル移動するとOKしてくれます。


上2つは入力するときに&の前に空白を
Range("i"&gyo) = "女性です"
Range("j"&gyo) = "ステキですね"
入れなくてもOKしてくれます。

たしか、エクセルマクロは空白とかをたくさん入れても、逆に入れなくても小人ちゃんが認識してくれる、ということだったような…
for next構文のtoの前後にも空白を入れないと認識してくれなかったり、空白が必要なものと不要なものの違いがよくわかりません。
文字色が&もToも黒、と言うことが関係ありそうなのですが、正解はなんですか?
伊久間博之さんの投稿 (返信:4件)
投稿ID: 5152014年08月21日 07:59
小川先生
動画の最後にあるWorkbookを指定する時のコードについて質問です。
モジュール「daihon0001」にある Sub AnotherWorkbookSheetRange()についてです。
ところどころに[*1] [1] [2] [*2]とコメントがあるのですが、この部分はそれぞれどこかに解説が
書かれているのでしょうか?
お手数をおかけしますが、ご回答をお願いいたします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 4912014年08月16日 10:17
導入篇で学んだ内容を再度復習できた。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 4882014年08月16日 07:02
なるほど。変数を使うと手間が省けるんですね。最初自分で作った時は律儀に
Range("f2").Value = Left(Range("c2"), InStr(Range("c2"), "区"))
なんてしました。

次に先生の作ったもの
Range("f2").Value = Left(Range("c2").Value, ku)

これを見て思いました。最初自分で作った式の右辺
InStr(Range("c2"), "区")を
ku に変えればいいなと。

そうすると先生の式の右辺のValueは無くてもいいのでは?
実際、Valueを省いても動いて欲しいように動きました。
それでもValueを入れておくと後々役に立つとかで、入れたほうがいいのでしょうか?
伊久間博之さんの投稿 (返信:3件)
投稿ID: 4202014年07月28日 15:12
この例題ような実例は、実際にはどのいうな場面でかくのか、考えます。全然わからないですが、そのうち理解することができるのでしょうか。楽しみです。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 4192014年07月28日 15:04
今は見るだけ。後日確かめます。
受講生さんの投稿
投稿ID: 3902014年07月17日 13:45
カッコイイです~!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3882014年07月16日 09:14
小川先生ご連絡いただきありがとうございました。
ここまで動画を見ました。明日以降ドリルを自分でやってみます。よろしくお願いします。おやすみなさい。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3652014年07月12日 19:23
1度覚えてしまえばアレンジ自在なハナコのステップ、最高ですね。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3642014年07月12日 14:55
追伸: 色が落ちる(薄くなる)=シミ抜き、からの連想です^^;
奥 麻実子さんの投稿
投稿ID: 3632014年07月12日 14:36
小川慶一さん:

はい、ありがとうございます。ひとつひとつ、もっともな解説(見解)だと受け止めます。
私は思い込みが大きいところが多分にあると思います。それが他人への伝達、他人との共同作業を不自由にさせていたり・・・
まあ、ぼちぼちがんばります。
「抜ける」というのは、洗濯で色落ちする、とかの連想で色が落ちる・薄くなる・抜ける、と表現してしまいました。
ではまた。
奥 麻実子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3612014年07月11日 13:51
復習しています。シートのタブに色をつけるとき、開いているシートのタブの色は抜けるのですね。自分でやってみて、色がつかない、なんでだ~、とちょっと止まって(ハマって)しまいました。
それはエクセルの仕様なのでしょうが、どういう意図があるのでしょうか。自分の仮定は、色をつける目的は選択しやすくすることで、選択したら、目的はシート内の操作になるのだから、ぴかぴか色ついてる必要ない、ということかなあ、です。
奥 麻実子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3592014年07月09日 09:08
文字列操作の基本、了解です!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3582014年07月09日 08:56
文字列操作の基本、以前だったら、違いに気付きませんでした。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3572014年07月09日 08:45
前のコメントは、"好きです"を絵文字で書いたから、表示されませんでしたね。
文字列も短かぃ、進んだ気になる!
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3562014年07月09日 08:38
第2章概要のような、短さ、息抜きできて
受講生さんの投稿
投稿ID: 3502014年07月08日 01:00
ツールからチェックし✔︎ありでしたが、自動チェックできないのは、ノートpcでマウスがないからでしょうか?
受講生さんの投稿 (返信:2件)
投稿ID: 3492014年07月08日 00:48
変数のルールについて、納得です。私の持っているVBAの教本には、どこ見たらあ書いてあるのだろう、と思います。すごく丁寧で、よくわかります。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3482014年07月08日 00:28
変数の話、ここからが楽しみです。
受講生さんの投稿
投稿ID: 3472014年07月08日 00:02
手書きしました。了解です。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3452014年07月07日 19:15
昨日はipadで閲覧しただけなので、今日からは(本日仕事休み)気合を入れて、PCでエクセルを動かしながらやっています。
が、4分でストップ。モジュールのそれぞれを動かすと、右がそれぞれ変わっていくはずなのに、一向に’小人ちゃんが何をしているか観察してみましょう!で動きません。
どこかの設定がおかしいのだと思います。ご指導お願いします。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3442014年07月07日 07:29
これは大丈夫です!
受講生さんの投稿
投稿ID: 3432014年07月07日 07:21
コメントは'さえついていれば、何色でもいいのでか?
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3422014年07月07日 07:12

F1でHELP、便利ですね。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 3412014年07月07日 06:33
理解しました。
受講生さんの投稿
投稿ID: 3332014年07月06日 19:02
to の前後にスペースを入れないと赤くなる(エラー)、の注意がありがたかったです。
自分のひっかかり解消になりました!(^^)!
奥 麻実子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 2992014年07月04日 16:36
こんにちは。動画再生で、6:30~1分間くらい、12:40くらい、に音声が聞き取りずらくなっています。全体の講義内容理解に支障は少ないかと思いますが、よろしければご確認ください。
コピー貼り付けで少し手直し、ちょこちょこテストして完成に向かう、の感覚、についてです。それはこれから自分の書きたいことが前の行と似ている、ということを事前に見通しておくことが必要、ということがいえるのでしょうか。
よろしくお願いします。
奥 麻実子さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 2582014年06月24日 08:58
無事に本編の受講が終了しました。昨日、if文と、for文を練習し早速職場で使いました。何度もしつこく(笑)説明されたおかげで何も見ずにスラスラ書け、すんなり動いてくれて鳥肌が立つくらいテンション上がりました。
単なるコピペ作業なのですが手作業でやると順調に行っても、丸1日以上かかる上にミスが起こりがちで何度も見直さなければならないのですが、マクロ作成に1時間弱、実行10秒で終わっちゃいました。ありがとうございます。
初学の方だと、あまりに簡単で拍子抜けするかもしれませんが、これまで苦労して来た身としては、ほんと奇跡です。
ここまで分かりやすく説明できるのは小川先生だけだと思います。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
受講生さんの投稿 (返信:6件)
投稿ID: 2032014年06月08日 02:34
こんにちは。
分かりやすい解説ありがとうございます。
ただこのリスト作成で最後の2列、サンプルを見ながら何度もトライしたのですがうまくいきませんでした。
この正解と、あとfindを使った構文を教えていただけると幸いです。
ゲストさんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1802014年05月22日 09:37
手書きすることで何をしているのかがわかり理解度も深まりました。

受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1792014年05月19日 00:27
最後がセルの内容が一瞬しか映っていないようですけど、A11が正解ですよね。
丸山 徳久さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1562014年05月08日 09:46
練習問題で、通常問題と間違いの修正問題とを、両方向からのアウトプットを行うことで、知識の定着の仕方が変わってくると実感しました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1552014年05月08日 07:45
一つ一つの内容をを細切れにして、段階的に説明して頂いてとても分かりやすかったです。
プログラムも、”細切れ””段階的”に書いていくことが大切なのではないか?と、感じました。
逆に考えれば、VBAを正しく学んでいけば、人に何かを説明する力も養われるのではないかと感じました。
受講生さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1512014年05月06日 22:25
お世話になっております。
講座の資料についてのお問い合わせです。

「基礎講座第1章・色の指定」の講義の中で、
「Visual Basic Editor 初中級操作ガイド(改訂第9版)」の92ページを参照されているのですが、
 ダウンロードした基礎編の資料の中には、それらしきファイルが見当たりませんでした。

 導入編には、「Visual Basic Editor 初中級操作ガイド(改訂第7版)」のファイルが入っているのですが、抜粋版で70ページまでしかありません。

 お手間を取らせて申し訳ございませんが、「Visual Basic Editor 初中級操作ガイド」のダウンロードページを教えていただけますでしょうか。
よろしくお願い申し上げます!
小林紀子さんの投稿
投稿ID: 1402014年04月22日 16:24
: は" " で括っても、括らなくてもどっちでも良いんですよね。
また“:F"のように他の文字と一緒に括っても括らなくても影響はないんですね?
どっちでも良いなら自分としてはどっちかで覚えておきたいんですが...その場合どのように考えておけばいいでしょうか?
平和久さんの投稿 (返信:1件)
投稿ID: 1342014年04月20日 04:35
1-1.2が、内容に関しては十分理解できましたが動画が途中で終わったような感じがします。
再度再生して1-3まで続けて勉強して納得しました。何度もみていたので頭の中にたたき込めました。
中嶋 里美さんの投稿 (返信:1件)

この講座のメモ

重要度:   
理解度:   

※メモを残すにはこの講座の利用権限が必要です。

この講座はまだ利用権限がありません

講座を利用するには、以下の2つの方法があります。

  • この講座を含む定額コースに参加する
  • この講座を購入する

この講座を含む定額コースに参加すると、そのコースの利用期間中はいつでも講座を利用できます。
講座を購入すると、いつでも講座を利用できます。

この講座には無料で閲覧できる動画があります

お試し動画の一覧へ