基礎講座第4章1 - 第4章の概要

この講座を含む定額コースや講座(単体)を購入すると閲覧できます

この動画を閲覧するには、「エクセルマクロ・VBA基礎編」をご購入ください。

第4章で学ぶことの概要です。
For Next構文やIf文を作れると、マクロでできる仕事のスケールが大きくなります。プログラムの中でFor Next構文やIf文を活用することを、「構造化プログラミング」と言います。構造化プログラミングは、単純作業のやり方さえ覚えてしまえば、実は、難しくありません。まずは、そのやり方全体の流れをつかむ。そして、ここの作業について詳細に見ていく。
そんな流れで学んでいってください。それができればあとは根気よく正確に作業をするだけです。

【この動画で使用する教材ファイル】
 ・Kiso04_02ForNext.xls
 ・Kiso04_03IfThen.xls
 ・kiso_mm_movie.pdf(P10:講義概要)
※講座内で使用する資料は、この個別ページ内でダウンロードできます。

この講座を含む定額コースに参加するか、この講座を購入することで、講座を利用できるようになります。
定額コースに参加すると、そのコースの利用期間中はいつでも講座を利用できます。
講座を購入すると、いつでも講座を利用できます。

このページへの投稿/コメント

この講座を含む定額コースや講座(単体)を購入すると閲覧できます

この動画を閲覧するには、「エクセルマクロ・VBA基礎編」をご購入ください。

学習記録としてメモを残す

重要度:   
理解度:   

※メモを残すにはこの講座の利用権限が必要です。